> > 設備への投資も大きいなぁ…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

設備への投資も大きいなぁ…
2009/11/06

『元若麒麟が観戦、参戦に興味/IGF』ですか。プロレス参戦となるんでしょうかね? だいぶ団体の数も増減していますが、この新陳代謝もファンが増えるきっかけとなっているのでしょう。そこはどうなんでしょうか?

さて本題に。今日の朝方は少し天気が悪い感じでしたが、色々と外を回っておりました。その中でもお店の設備の話題…結構、深刻でしたよ。

パチンコ店は結構「設備投資」が重くてですね、見た目にはわからない部分もありますが、10年くらいで入替サイクルがやってきます。玉を補給する装置などや紙幣搬送、ホールコンピュータ・管理コンピュータなどがそれですね。

大体、補給設備だけでも数千万円かかる投資。ホールコンピュータシステムも数千万円かかるケースもしばしば。この時代に…まだパチンコ店の投資で回収が早いとはいえ、かなり厳しいっす。

それと政府系融資…ええ、緊急融資などの制度には、パチンコは対象外であります。風営法関連事業ですから。だから現金商売とはいえ、会社で積立ておかねばならない背景もあります。

そう考えると、改めてパチンコ業は巨大な「設備投資産業」だなぁと実感しますね。市場規模が縮小したとはいえ、耐用年数の問題もあるので、必ず定期的なサイクルで需要がありますしね。

最近は不景気ということもあって、その金額の大きさにおののいているわけなんですが…。ビジネスは難しいものです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・いいとも!と、叫んで突っ込む、三千円(悲)
(解説)
*今日は、都内某所でジャグラーを打ちまして。イベントが「光っていいとも!」というイベントで、打ちながら「いいとも!」って言ってたら、あっという間に3000円消化…。一気にテンションも落ちて退散っす。トホホ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る