> > 「勝てそうだ!!」と思う空気感
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

「勝てそうだ!!」と思う空気感
2009/12/03

「デーブ・スペクターよりギャグがつまんないね…」と言われ、今日1日中凹んでいるチャーリーです。「あいつより面白くないとは…」と愕然としてしまいましたね。デーブ・ショックっていうやつでしょうか?

さて本題に。今日は朝から良いお天気。あるブロックでの店舗調査に行っておりました。もちろん、お仕事でありますが、色々と予習はしていったものの、リアルに見るとですね、いやー、勉強する所ばかり。基本的に優良店っていうのは、お客様に「色々な情報を提供するので、なるべく勝ってください!!」という姿勢が全面に出ていますよね。ええ、もちろん、釘調整は別ですけども(笑)。

この独特の「空気感」っていうのは、明らかにお客様がいないお店とは異なりますし、今のプレイヤーはこういう部分についてとても敏感なのではないかなぁ、と痛感する次第であります。

もちろん接客だって、サービスだって、貼りモノ一つとっても、それぞれにしっかりと「意味」があるもので、見る人によっては深く理解できるもの。この「伝える」って作業が、どんだけ重要なことかというのを再認識しましたよ。パチンコだけじゃなく、どの業界でも同じことが言えるのですが。

で、調査の合間をぬってですね、一勝負したわけですけれども、軽く30000円近く負けまして。調査費としては高い! 高すぎる出費…勉強代でも高すぎる授業料だったわけですけれども、今日は「俺」の日じゃなかった、と、独りウソぶいてみたくなりました(悲)

最後に『CRベルサイユのばらIII』は凄い!! そのお店で8台しかないのに、オイラ以外が全員女性!! まだまだ女性に絶大なる人気があるなぁ、と感心した次第です。しかも両隣は、着席後、即、確変!! うーん、ホントにオイラ、ついてないです…。まあ、これもパチンコ…奥が深い!!

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・傾く前、そのまま財布が、傾いた…
(解説)
*「意地を通せば…」って感じで、『花の慶次〜斬』で15000円のストレート負けですよ。亀田のように「ノーモーション」のストレートでしたから…。内藤みたいに鼻が折れてしまったわけではないですが、心がすっかり折れてしまいました…。灰になっております。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る