> > 若い人だって、打つんです!!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

若い人だって、打つんです!!
2009/12/14

タイガー・ウッズ…大変な事になってますなぁ。来年は「寅年」なのに、タイガーが見れないというのは、なんとも皮肉なものですよね。ということで2010年はタイガースの年ですか…。優勝争いに食い込んで欲しいですが、ジャイアンツがメチャ強いっすから…。盛り上げて欲しいっす。

さて本題に。今は季節柄「忘年会シーズン」で、お酒の席もかなり多いわけですが、クライアント先にお呼ばれしまして行ってまいりました。

ホールの営業時間が23時までですから、開始時刻は午前1時半から。まあ、開いているお店も限定されますし、小生は朝から活動しているので、飲み会の時はある意味「準備」が必要です(笑)。という設定なので何回もは参加できないんですけどね。体力的に。

で、そこで本当に本題なんですけども、結構20代前半の子も多く、話も仕事の話ではなくてパチンコ談義になるわけです。その世代の子達というのは…パチスロの4号機なんて知りません!! 話題といえば5号機の話ばかり。「もっと設定いれましょうよ〜」とか「○○って機械、結構、イケるとおもうんですけど」とか。違った感性っていうんですかね? 面白いなぁと思った同時に「年取ったな〜」なんて感じましたよ。

それとパチンコ…パチンコですね。まあ、従業員だからかもしれませんが、結構派手に打っていらっしゃる。「どんだけ使っているんだ?」と思うと同時に「仕事もあるのに、いつ打っているんだ??」という疑問。まずは寝ないで「並び」や「席取り」をしているらしく、体力あるなぁ、と。

聞けば「パチンコ?? そんなに悪いイメージはないですよ」とか「女の子も昔と違って違和感なんて持ってないですね」とか。そっかー、と思う事ばかりでした。もしかしたら、近々にも「ブーム到来」となるかなぁ?なんていう妄想もちょっとだけしましたけどね。

メーカーの開発陣においてもどんどん世代交代が進んでいる模様なので、これから登場する機械も変わってくることでしょうから期待したいものですよね。特にパチスロは…今は5号機時代ですが、若いファンをもっと増やすためにもメーカーには頑張ってもらいたいところです。なんせ、4号機パチスロを知らない世代が遊んでますから。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・サイボーグ、諭吉が飛ぶのも、加速する…
(解説)
*飲み会開始を待つ間に…なんでかなぁ? 『サイボーグ009』を打ってしまったんですよね。打てる時間を考えれば、この機種を選択してしまったのは間違いだったのかも知れないんですが…。投資金額が加速していきました。ええ、もちろんノーマネーでフィニッシュっす(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る