> > 来年も「迷わず、打つよ!」
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

来年も「迷わず、打つよ!」
2009/12/24

こりゃ凄い商品だ!! 『アントニオ猪木のポータブルナビ』が発売される模様ですよ。カーナビでなんとアントニオ猪木が登場するらしいです。左曲がったら「その道を行けば…迷わず行けよ、行けばわかるさ!」とか言うんですかね(笑)。迷っても何だか明るくなりそうな商品っす。欲しいなぁ。

さて本題に。今日はクリスマスイブでございます。いやー、でもサンタさんからのプレゼント、もうもらっちゃったしね。この前も『蒼天の拳』で2万くらい勝ったし、ジャグも1000円で2回BIGペカリましたからね。今年は終了っす。

で、今日のテーマなんですが「来年、パチンコ・パチスロで勝つ方法」を真剣に考えてみたいと思います。まあ、今年は負けまくりでしたが、メゲませんよ。競馬も競輪も、ファンはメゲてないですしね(笑)。

どんなパチンコを打つか…新台とかイベント台狙いではなく、基本に立ち返って「回転率重視」で行かねば、と思っているんですよね。小生も天才肌の長嶋のようなタイプではございませんで…。データ重視の野村派でいかねば勝てないと思うんですよね。

それと来年重視したいのが「時間軸」です。例えば10000円なら負ける可能性が高いけど、30000円くらい打って、時間も2時間ではなく6時間くらいならば勝てる「可能性がある」機種を狙って打たねば…と思うわけです。

どうも負けた理由が「時間がない」「空いた時間で」「知らないお店で」というパターンが多かったものですから。このあたりの負けが収支を悪化させていたのではないかなぁ、と。まっ、もちろん皆さんもそうやって立ち回っていると思うわけですけどね。

で、もう一つはスペックです。マックス・ミドル・ライトミドル・甘デジ…タイプは色々ですが、たくさん勝つのでなく「勝つ目標金額」を事前に決めておけば、それを超えればまさに「ヘブン」ですからね。最初から5万も10万も勝とう!!って思うから、ちょっとした事では幸せを感じなくなるものですから。

そう考えると…スロなんですよ、スロ。スロの方が収支が上がる可能性が実に高いです。ええ、もちろん時間とお店のイベントなどを狙う必要がありますが、パチンコよりは期待値が高いっす。(もちろんスペックやタイプ、勝てそうな金額にもよりますが…)

残念ながらそういうお店が少なくなってきているので、お客様のいないお店で打つのは厳しいかも??…ですが。

今年いっぱいは「短い時間でも勝てる…しかもパチンコでも」という理想をを貫き通したいですけどね。それでMAX打っちゃうんですけど(笑)。来年も「迷わず行けよ、行けばわかるさ」で頑張ります。未だ「道が見えない」愚か者ですけどね(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・紅華会、モード突入、でも後悔…
(解説) *『蒼天の拳』の紅華会モード、最高っすね。まさに万歳!ですよ。でもね〜、右下のランプ、点灯しないんですよね。だから…がっかりというか。それでも面白いから止められなくて追い銭…術中にハマっているようで、ちょっぴり後悔してしまうわけなんですけどね。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る