> > 日頃の行いも大切ですね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

日頃の行いも大切ですね
2010/01/07

いやー、心配なニュースが入ってきました。「小橋が肘部管症候群で選手生命の危機」ということらしいじゃないですか。今じゃ鉄人ですよ!鉄人!! 鉄人と言えば、広島の衣笠とか、ルー・テーズとかカラオケの鉄人とか…。でも鉄人中の鉄人、小橋ですからね!!

いやー、ファンとしては引退して欲しくないが、体が一番なんでとても複雑です。神様はいないのかなぁ?

さて本題に。今日は新機種発表会にいきながらも、朝からバタバタした日でございました。もう通常モードに突入していますが、まだ自分自身も「動きが鈍いなぁ」と思っていた瞬間、クライアント先から緊急連絡が入りまして。

何でも「電気が…電気が落ちた!」という話らしく大慌てでございましたよ。パチンコ店の「電気」と言えば、ドラえもんの「どら焼き」よりも重要ですからね!(…あれ?また違います?)

でもここで考えたのです。パチンコ店と言えば良く考えれば365日…年中無休です。規模にもよりますが、毎日1000人以上が来店して、一斉にパチンコやパチスロを打つわけですから…設備全体も摩耗してきますよね?

玉だって、補給だって、島だって…イスも玉箱も壊れますし。季節の変わり目なら、空調関係だって…タバコの煙もかなり吸いますしね。常に掃除が必要であります。メダルも洗浄とか清掃作業はかなりキツイものがありますからね。

そこで電気も…って事になります。月間の電気消費量は半端じゃないですから。安定供給といっても、毎月のようにメンテナンスしていかないとですね、大変なことになるわけでして。

デフレ環境下の中、ギリギリの人員で回しながらも摩耗していく様々な設備もチェックしていかねばならないので、運営サイドも大変だと思うのです。おっと、機械の調整やチェックもそうですけどね。

今は新年早々…ということもありますので、皆さまも身の回りの「設備チェック」などをしてみてはいかがでしょうか?車とかパソコンとか、自転車とか…。改めて「準備の大切さ」を痛感した次第であります。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・GTO、結局打てずに、TKO…
(解説)
*今日はビスティの『GTO』を打ちたいと思い、お店に入ったんですが、打てませんでしたねぇ。ま、新台ですし、当然と言えば当然なのですが。それで今日も海で負けたのでTKOです。まあ、5000円で済んだので良かったのかも知れません。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る