> > 今、空前絶後のチャンスかも??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

今、空前絶後のチャンスかも??
2010/01/12

プロレス団体「NOAH」は大丈夫なのだろうか? 泉田や菊池、そしてマイティ井上レフリーまでいなくなるとは! もちろん小橋の離脱も痛いと思うが、プロレスというエンターテインメントがなくなるのは日本人として寂しい限り。不況っていう波は寂しいなぁ。みんな中国に行っちゃうかも!?

さて本題に。2010年が始まりして早速気が付いた事を一つ。お正月早々はそうでもなかったのですが、地域によってですが「かなり釘が開くようになった」と思いませんか?

恐らく店舗数が多くて1パチでも十分に集客できずに、出玉で差別化を図ろうという意図を凄く感じております。「えっ?こんなに回ったっけ?このお店?」と思う程であります。

しかもデフレ時代なのに、リニューアルオープンをするお店や新台入替を加速させているお店もある。もちろん狙いは「集客」ですが、いつ「刈り取り」に入るか?っていうのも気になる所。

業界人としては「いよいよガチンコ勝負になってきた」という思いですね。商売を継続していくには、当然他店よりも「良いサービス」を提供せねばなりません。当たり前ですが、出玉が出る(というイメージを持たせる)方にお客が動くわけですが、色んな意味で「出玉」という部分を強調する戦略をとっているようです。

打ち手にとっては…チャンスですよ〜、真面目に。特に競合店舗が多くて競争の激しい所で積極的にイベントや販促、入替などに力を入れているお店で、さらにお客様が以前より減っているお店を狙ってみてください。今年は今までにないほどプレイヤーにとってチャンスかも? あっ?それでもお客様が集まらないお店は危険なので注意してください。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・逆襲も、日々金欠病、襲われる…
(解説)
*高尾の『CRベノムの逆襲』を打つことができました。いやー、予習していったんですけど、よくわからなかったですね。しかも、理解し始めた時にはお金なく…。日々、金欠病です。もう一生懸命働くっす(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る