> > これからのお店は「実弾(出玉)」経営??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

これからのお店は「実弾(出玉)」経営??
2010/01/28

うーん、残念なニュースですが、あの「西武有楽町店、年内閉鎖へ」ですか…。今年のクリスマス、12月25日まで営業ってことですから、今度、1回行ってみようかな?と思っております。しかし、それだけ売上不振だったとは知りませんでしたよ。厳しいですね。

さて本題に。今日も良いお天気で、移動も心地よく良かったです。で、今日もクライアント先にて営業会議。今月も残りあとわずか…2月の予定はほぼ決定していて、今は3月〜4月の予想を立てている段階です。

話題といえば、景気回復ですね。一部では「子供手当が出れば、少しはムードも上がる」という意見もありましたが、実際はどうでしょうか? 今日も不況ながら中学生の「塾代」だけは年間18万ちょっとで、右肩上がりに上昇しているっていいますから、基本的に「塾」や「教育関係」にお金が流れていくのでしょう。

もうひとつ、雇用の問題ですが、3月決算を控えて一気にリストラ…という企業も多いようです。退職金関係を経費計上できて、損失がでるなら今期で落としたい、という企業もあるようです。4月から新たに採用…ということではなくて、4月からスリムな体制でスタートさせたい、という思いのようですね。

それと地域間格差ですか…都心と地方では経済格差は一気に広がっていますし、特に個人でやっている職人さんとか自営業者さんは仕事がなくて打撃を受けているという話。二番底・三番底がやってくるのでは?って話もありますよ〜。

全然パチンコとは関係のない話のようで、実は密接に関係ありまして、この1年間は入替よりも「出玉還元」を重視すべきだ、という意見が大半でありました。「いかに安く、楽しく遊んでもらえるか?」というのも大事ですし、お金を使ったら「可能な限り、還元できるお店=低利益率での運営」というのを目指すべきじゃないか?と。ええ、もちろん今以上に、もっともっと…という意味ですけどね。

設備投資も抑えながら、経費も抑えながら…入替も抑えながらですね、余暇産業として生き残らねば…と切に思うわけです。今年は確かに何かが違いますから。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・マトリックス、打てずにライダー、またもスウェー(悲)
(解説)
*『マトリックス』を打ちにお店に行ったんですが、空き台がなく、再び『ライダー』です。で、3000円で大当たりを引くあたり、今のオイラは「ヒキが強い!」わけですが、70回+4回はまたもスルー。骨ショッカーに逃げられ、マジでイライラはピークでございますよ。ちくしょー、連ちゃんしてー(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る