> > パチスロの確変機能ってどうなんでしょ?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

パチスロの確変機能ってどうなんでしょ?
2010/02/03

今日もですね…『CR牙狼』で勝負しまして。何故でしょうね〜、大負けしても大勝ちしても翌日打ちたくなるのは病気でしょうか(笑)。ええ、今日は魔戒チャンスに突入して12000円くらい勝ちましたけどね。

さて本題に。昨日の反省から、今日も朝から頑張って仕事しちゃいましたよ。特にパチスロ開発に携わっている人たちの苦悩について…これ、結構大変であります。

実はそこで出た話題なんですが、パチスロ機の「確変機能」ってアリなのか?という話。その方曰く、まず「不可能」という解釈なのですが、想像の話ですけれども、確変機能がつけられると少しパチスロも変わるのかなぁ、なんて妄想して色々説明を聞いてみました。

前にも書きましたが、5号機になってから「短時間実射試験」のクリアが大変になっていますので、不可能っていう結論なんでしょうけども。いや、元々パチスロは通常時から「小役成立」ときて「ボーナス(レギュラー)」ときて、それが2回(Bタイプ)になって3回(Aタイプ)になって…ですから、これが「確変」といえばそうなのかも知れませんが。

もしも5号機で確変機能をつけたらどんなゲーム性になるのか聞いてみたところ、想像もつかない…と仰ってました(笑)。いや、悪い事ではなく、良い意味で「色々あり過ぎる」って話です。

前述した通り、短時間試験がネックになってきますからハードルは高そうです。やはりRT・ARTでメダルを「減らさない・ちょっとだけ増える」という区間…そう、パチンコで言えば「時短区間」のように、そこで自力でボーナスを引き続けるっていう形が限界なのかも知れません。まあ、開発者でもなんでもないので、是非仕事に携わっている方には色々と考えてもらえると嬉しいなぁと思う次第であります。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・魔界樹は、今日もやっぱり、3連敗…
(解説)
*今日は「ホラー」に勝って魔戒に入ったわけですが、魔界樹は…勝てませんね〜。相性悪いって言う前に「当たり・ハズレ」は決まっているんですけど、やっぱり悔しいですよ。何故かどんどん『CR牙狼』にハマっている自分がちょっと怖いです。検定切れるまでやるどー。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る