> > 入替が最大の問題になっている?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

入替が最大の問題になっている?
2010/02/19

新しいガンダム「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」というのが出てくるらしい。しかもテレビアニメでなくてプレミアレビューという形で映画館で上映すると同時に、プレイステーション3とプレイステーションポータブルでネットワーク配信するっていうのも注目ですね。ガンダムというキラーコンテンツとネットワークがどこまで融合しているのか?結果が気になりますよ。

さて本題に。今日も寒かった。風が冷たいですからね。しかも2月は非常に暗い雰囲気が世の中漂っているわけですが、それでも元気を出して何とかしていかねばなりませんからね。頑張らないと。

で、気を取り直しつつ、クライアント先へと訪問。営業会議などを済ませ、オーナーとの面談にて今後のお店の展開などを検討しておりました。

いつも書いておりますが、機械入替の高騰はとどまることを知らず、いずれパチンコは50万円時代に突入するという見方をする人が多くなっていますよ。50万円あれば…中古車くらいは買えますかね? 機械1台と中古車というと飛躍し過ぎる部分がありますが、デフレの時代でこのペースっていうのもどうなのか?と。もちろん、パチンコ機やパチスロ機は風俗営業で「風俗営業機」ですから、多少の高さは考慮しつつも、歯止めのかからない状況では未来は描けないというわけです。まあ、逆に射幸性が上がって、お店の収益性も高まるのであれば問題はないのでしょうけれども(笑)。

毎回毎回「入替をやめるしかない」「極力、買わない」ということを苦悩するわけですが、入替をやめればお客様が減少する…これは確実にあります。ただ、入替を継続すれば増えるか?というと増えません。だから「必要な機種を、必要な台数だけ入替を行う」というのが正解なのでしょう。しかし、それもバランスが崩れてきました。なぜなら常連客の数も減少傾向にあるからです。さすがに疲れてきた、お金もなくなってきた、ということなのでしょうね。機械の寿命はどんどん短くなる一方です。

今でも「おかしくなっている」入替市場ですが、これからもさらに混迷は続くものと思われます。競争の中で、また機械代のバランスの中で「供給量」が決定し、「メーカーVSメーカー」「ホールVSホール」の構図も近いうちに答えが出てくるのかも知れませんね。動向を見守りたいものです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・甘デジの、甘さが最近、わかりません…
(解説)
*大海の『アグネス』を打ったんですが…300回くらいハマりましてですね〜、100分の1が引けない…このヒキの弱さが悲しいっす。どうにかならないかなぁ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る