> > もっともっと「変わらなきゃ」
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

もっともっと「変わらなきゃ」
2010/02/24

もし本当なら大抜擢ですね、蓮舫議員、副大臣候補ってニュースを目にしましたよ。やはり、あの事業仕分けのインパクトが凄かったということなのでしょうか。個人的には好きな人なので頑張ってもらいたいな、と。

さて本題に。今日は暖かい一日でした。色々とお客様回りをしていたわけですが、既に話は4月以降からGW明けくらいまでのネタが中心となっています。

よく「先を読め」と言われるんですけども、まあ、ホントに読みにくい時代になってきたなぁとつくづく感じます。入替についても集客方法についても、お客様の心理状況についても全てが「変わっていく」ので、お店も変わっていかねば!!と危機感を持っているところです。

もちろん、お金をかければそれなりに「変わった感」を出す事は可能ですが、持続させていく事は難しいです。しかも出玉勝負とかイベント勝負っていうのは長くやっていると「飽き」が出てきますから、あきらめずに変化を出す=アイデアを出すとでも言いましょうか…。

さらに難しいのは、変化を嫌うお客様もいらっしゃるとのことなので、そのバランスです。打っている台の配置を変えただけで稼働が激減するっていうケースもありますから、同じ場所で同じ機械を打ちたいというお客様の為にもどうするか?という点も考えなければならないんですよね。

だからこそお客様の心理状況っていうか、いつもアンテナを張っていないとなぁと思うわけです。パチンコ店に来る人のほとんどは「勝ちたい」からで、負ける事など考えていないはずですよね(笑)。自分のヒキをどこかで過信しながらドキドキする…みたいな。
ここは景気ですとか生活している状況なども推測する必要があるので、毎日の観察っていうのが大切になってきます。あっ、もちろんニュースやメディアのチェックや流行り・廃りといったトレンドにも敏感でないといけませんしね。

打ち合わせをしている中で、60代と70代の人達の生活スタイルの違いを考えてみよう!って話になったわけですが…なかなか思い浮かばないものですね。年齢が遠いほど感情移入しにくくなっているなぁ、と反省です。まだまだ勉強ですよね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・甘デジも、やっぱり沖縄、塩っ辛い!!
(解説)
*相性の問題もありますかね(悲)。『CRAスーパー海物語IN沖縄2』に10000円も投資しましたがピクリともせず。演出すら入らないケースが多いので悲しいっすね。でも、ちゃんと『慶次』で取り戻しました(笑)。甘デジ引けず、MAX引けるっていうのは…ツイテいるんですかね?




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る