> > 元気があれば、何でもできる!…と思う
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

元気があれば、何でもできる!…と思う
2010/03/11

おおっと、あの大家投手がメキシコ球団と合意…というニュースをキャッチしました。何でもFAでメキシコリーグのキンタナローと契約するに至ったとか。結構、応援していたんですよね。メジャーじゃありませんが、頑張ってもらいたいものですよ。そろそろ野球の季節ですし。

さて本題に。今日は昨日とは異なり、良い天気になりましたね。夕方くらいはとても暖かくて。今日はメーカー関係者の方や色々な方とお話をしてきましたよ。

某パチンコメーカーさんの話では…本当に今はキツイ!!という話で、機械を売る方も結構大変だ、という事を吐露されておりました。もちろん、お立場というのがありますが、現状は営業の場合ですと「台数打ってなんぼ」の世界でありますからね。ただ、他の業種とは異なり、顧客はパチンコ店でありますから、ルートセールスに似た所もありますので、機械を売るのではなく、個人(人柄)を売るという方が重いのでは?という所があります。

そんな、会社と個人との気持ちの狭間の中で、数字をあげていくというのは大変であります。もちろん、これはパチンコ業界に限った話ではないのですけども。

でも嬉しかったのは元気があった事ですかね?とにかく明るいです。こういう時代ですから、お店でもそうですけども、スタッフが暗い顔をしていればですね…お店全体も暗くなってしまいますから。メゲテも立ち直りを早くしないと、停滞どころか、今の時代は「後退」してしまいますからね。

今は、もがいてもがいて…頑張るしかないっす。オイラもパチンコ…もがきますよー(笑)

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・弘樹くん、盤面だけは、明るいね!
(解説)
*ええ、サンセイの『CR松方弘樹の名奉行金さん』で負けてきましたよ。ハハ、途中から記憶がございません。しかし、金さんは明るいですよね〜。その明るさが逆に燃えてくるわけなんですけども。ハマる…ハマるな〜、パチンコは。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る