> > 薄利営業を可能にすべき!!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

薄利営業を可能にすべき!!
2010/03/12

やはり…やはり来ましたか!! 『元横綱・朝青龍がプロデュースするプロレス新団体が登場』とのことで、その団体名が「MAP(モンゴル・アサショーリュー・プロレス)」だそうでして。本人は参戦しないのかなぁ? 一体、次の展開はどこを狙っているのか…等々、動向に注目ですよ。

さて本題に。今日はとても暖かい1日でしたね。風は少し強かったですけども、春本番といったところでしょうか。で、今日はクライアント先での営業会議に参加し、既にGW以降お盆までの動きについて検討しました。

いつも書いていますが、まあ、オイラは経済評論家でもなんでもありませんが、現場でお客様の動きを観察する限り…まだまだ景気の底は見えず、パチンコやパチスロ業界も少なからず影響があるかなぁと感じております。

となれば、入替などを抑えて経費抑えて…って話をするわけですが、やはりそれなりの「出玉感」も必要だろうということで…どうやって玉が出ているように「魅せるか?」という議論になりました。

数年前はですね、大体3万円くらいパチンコ等に遣っていた人が今では半分以下くらいになってしまったようですし、15000円くらいならどんなに沢山演出が入ったパチンコでも全部は観る事もできませんから、そういった部分で「考えているパチンコ機」とか「パチスロ機」を購入すべきでは?という話になっております。

「あっさりしている」「くどい」って感覚は難しいんですけども、演出だけいえば「見せ場がしっかりある」というのが必要要件ですからね。とにかくこれからは機械選定を慎重に進めて、どれだけ薄利で営業できるか(…いや、出玉感を魅せられるか?)によって、集客の可否も左右されるでしょう。

どこか優良店ないかなぁ? エリアの絞り方がマズイのでしょうか? とにかくお店選びも気をつけないと…ですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ベノム打ち、逆襲前に、大逆襲…
(解説)
*ベノムを打ったわけですが…いやー、台選びは失敗したかな?と思ったのですが、結構回る調整で「ちょっとイケるかも?」とそのまま追ってみました。三千円で大当たりし、そのまま連チャンを期待したわけですが…単発1セット終了です。またも「単発地獄」が始まった感じっす(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る