> > オカルトも大事だけど…??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

オカルトも大事だけど…??
2010/03/17

最近の話題はマグロばかりですが、どうなっちゃうんでしょうね〜。マグロ。一説には、近畿大が研究している「近大マグロ(養殖)」があるから安心…なんて声もあるみたいなんですけどね。やっぱりマグロが食べられなくなるのは嫌だなぁ。うーん、難しい問題ですよね。

さて本題に。今日はとってもあったかい1日でしたね。春本番といった感じでしょうか。今日も業界の方やメーカー、お店の方などと商談しておりましたよ。

面白かったのは、「今、お客様の中で一番パチンコで勝てると思っているオカルトは何か?」という話題。色々意見があると思いますが、普通、最初から「負けるつもり」でパチンコを打つ人はいないでしょう。まず、みんな負けても「俺だけ勝つ」っていう意気込みで打つと思うんですよね。

で、立ち回りを見る際に大事なのが「朝一入場」です。これ、とっても大事で、朝から「打ちたい」と思う台が何なのか?というのが大事でして。クライアント先では、新台が早く席が埋まる事が多いものの、二番目や三番目などの席の着き方を見ながら調整に活かしております。

そんな観察を通じて思ったのが「パチンコ台があったまる」というオカルト。総回転数及び大当たり回数が「0」の台を避ける傾向があるようです。ええ、これも新台以外のケースが多いのですが。

しかも「ハマり過ぎ」も避けられますね。800回超えの機種もかなり放置されやすく…。クライアント先では300回〜400回くらいの機種を選ぶケースが多かったです。そう、これは「大当たり確率(低確率)」を見て立ち回っているというわけです。

何だかんだ言っても「初当たり確率」は大事なんだなぁ、と思いました。一応、完全確率ですから、低確率時ならば毎プレイ同じ確率で抽選を受けているわけですけれども、どうも「1/300なら300回で当たる」というユーザーが多いのかもしれないです。

なので、最近は「大当たり確率=その回転数で当たるという事はありません」みたいな表示をお店でするようになりましたよ(笑)。ええ、お客様に不利なオカルトは直した方が良い、という判断っすね。確率は収束するし、暴れもありますから。そこがパチやスロの醍醐味の一つですからね。正しく覚えて、楽しんでもらいたいものです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・レギュレイス、何て毎回、強いんだい!(悲)
(解説)
*あーー、やっちゃいました。『CR牙狼』でまたやっちゃいました。もう悲しすぎるんで、いくら負けたとか言いません。それにしてもレギュレイス…強過ぎです。当たる気がしないなぁ。完全にムキになっておりますよ!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る