> > 『パチスロ蒼天の拳』によるプレイヤー回帰を期待!!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

『パチスロ蒼天の拳』によるプレイヤー回帰を期待!!
2010/03/18

最近、坂本龍馬が人気ですね。つい先日も某政治家の方がコメントされておりましたが…。
で、最近はこの「坂本龍馬病」なるものがビジネスシーンで出ているという説があるようでして。最初から接着剤とか捨て石とか参謀とかになりたがる人で、あまり自分からリーダーにはなりたがらない傾向にあるのだとか。うーん、個人的にはそれはそれで良いと思いますけどね〜。

さて本題に。今日はサミーさんの『パチスロ蒼天の拳』の展示会に行ってきました! いやー、凄い人でした。で、機種の方は…かなり良いっすね。4号機北斗を踏襲するゲーム性の他、お馴染のキャラクターが満載でして。細かなスペックや仕様については割愛しますが、一言で言いますと「この演出あってのスペック(ゲーム性)」といったところでしょうか。完成度の高い機種で、GW明け最大の注目機種となるでしょう。
いや…今年のパチスロの中で一番になる可能性もあるのではないでしょうか?

で、そんなパチスロの登場で、お店でも頑張って上手く使わねば!と、導入後のシミュレーションなどを長考しておりました。

今、現場で何が起きているかというと、パチスロのヒット機種が数多く生まれる反面、全体の客数が増えているか?っていうと微妙なのが現状です。歴史を振り返ってみると、パチスロファンが爆発的に伸びた背景には、AT機能・ストック機能という斬新なスペック変更に加え、液晶付きパチスロが登場してきた事などが複合的に絡み合って成長してきました。

5号機パチスロは一度大きく沈みましたが、機種性能は伸びて少し回復傾向ではあります。でもまだまだファンの支持・獲得は期待通りのものにはなっていません。慌てちゃいけないのかもしれませんが、メーカーさんは良い機種のリリースを、お店も適正台数で上手な運用を目指しつつ、さらに広く情報発信していく必要があるのかなぁ?と思っております。

どうしても、今パチスロが好きで打っているプレイヤー層を意識して開発された機種が多いですからね。それはそれで正解ですが、パチスロをやめた人や打っていない人などへのアピールや機種開発というのがもう少しあって良いのかなぁ、と思いますね。その意味では、前述した『パチスロ蒼天の拳』はファン拡大の絶好のチャンス・キッカケとなる機種になるのではないでしょうか?

結果はスグには出ませんからね、今から考えていかないと…と強く思った次第であります。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・魚群にも、マグロはいないよ、自粛だね…
(解説)
*いやー、今日は『沖縄2』を打ちまして…。久しぶりに魚群が発生してちょっと興奮しました。この感覚をすっかり忘れておりましたので(笑)。まあ、見事ハズシましたけども、5000円で1回大当たりがきて、500円の儲けでございます。これからコツコツと行きますよ!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る