> > 機種評価はますます難しくなりました
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

機種評価はますます難しくなりました
2010/03/23

ほほう、政治家の馳浩氏が「プロレス見ようZE」と社会見学を始めた、というニュースをキャッチ。そういえば、神取忍も政治家ですものね。政治家がプロレスを盛り上げる…大変素晴らしい事です。ハイ。

さて本題に。仕事でよく「パチンコ&パチスロの機種評価のレポートを出して欲しい」という依頼を受け、実戦しながら書くわけですが…最近はとても難しくなりました。

最初の難関は台探し。導入店舗を探す所から始めます。えっ? 冗談ではないですよ! 真面目に導入店舗が少なくて、どこに行けばいいのか?って分からない事がしばしばあります。

お店を探したら台選びであります。第二の難関は小台数導入ってケース。パチンコなら1機種4〜5台っていうケースがありますし、パチスロは1台〜2台っていうこともあり、評価するにも台を「選べない」って状況ですね。

第三の難関は、入替から1週間も経過すると、既に「抜き(利益)調整」になっていて、稼働も飛んでいるケースが多いという事。これではレポートがなかなか書けないものです…。

いや…、実際は別のテーマもありますのでレポートは書けるのですが、お店への導入後評価が可能な機種は「非常に少ない」のかなぁ?と。小台数設置では良し悪しを述べるまでの根拠となるデータが取りづらいですから。

その場合は、機械を買うお店の「導入前評価」というのが重視されるべきではないかなぁと思っております。もちろん、キチンとした基準があるわけではないのですが…。

でも、これからどうするべきか…どう機種評価すべきかという事は考えていますよ。それほどまで、パチンコ機種の評価というのはお客様が打つ前に決まってしまっているのでしょうね、現在は。難しいものです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ネヴァったぞ! 暴走発動、3万で!
(解説)
*スロの『エヴァ』を打ちに行ったのですが、空き台があるわけでなく、パチの『エヴァ』で勝負する事に。当たらない…本当に当たらない…イライラは1万超えたあたりでピークに。2万超えで記憶消失。いよいよ3万投入後にやっと暴走を引いて…1回で終了っす。粘ったんですけどね、ダメな時はダメなものです…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る