> > 再編はどんな方向に進むのか?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

再編はどんな方向に進むのか?
2010/03/26

あれ? 前田日明が民主党でなく国民新党から出馬か?なんてニュースが入ってきました。つい先日、プロレスラーの西村が国民新党から出馬…っていう話でしたからちょっとビックリ。亀井さん…レスラーに人気があるのね(笑)。夏の参議院選挙…ちょっと面白そうですね。

さて本題に。いよいよ日本も予算が成立して、6月以降にはこども手当が給付されるようで、これで少しは景気が上がってくれればと願うばかりですけれども、どうなんでしょうね?

今日も実際に某メーカーの方と話をしていたわけですが…開発期間はかなり短縮化してきたものの、まだまだ1機種あたり1年(パチもスロも)は超えますし、コストも下げたいけど変化も早いからなかなか理想通りにはいかず…と愚痴をこぼされていましたね。

外注に出して短縮化…というのももちろんですが、1機種あたり販売台数を考えると商売としては難しいみたいです。リスクを背負いつつ、長期間の開発投資を支え続けていくのですから、失敗してしまうと将来にも影響してしまうことですからね。

今日はその方と話をした後、業界関係者の方と「メーカーはさらに厳しくなるのでは?」と考えが一致したところであります。本当の再編はこれから…なのでしょうが、どういう再編となるのか?という部分がもっと注目されることでしょうね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・時間がない…、そういう時に、確変に…
(解説)
*不思議ですよね、時間のない時ほど大当たりすることってありませんか? ついこの間もそんなことがあって、思い出したわけですが、意外にこの話をすると同意してくれる人が多いです。マーフィーの法則ですか〜?(懐かしい…)




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る