> > 新台設置台数…少なくなりましたよ
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

新台設置台数…少なくなりましたよ
2010/04/06

いよいよ牛丼が「250円」になるそうでして。まあ、キャンペーン期間中のみっていう事ですが、しかし、その金額でやっていけるのでしょうか?だって、タバコよりも遥かに安いでしょ。激安競争により消費者は恩恵を受ける部分も大きいのですが、企業が潰れてしまっては困りますからね。早く景気が上がってもらいたいものですよ、ハイ。

さて本題に。今日も…ボッコボコにされましたよ。ええ、結論からいえばですね、47000円負けでございます。まあ、良くこんだけ負ける事ができるものだ、と。自分のヒキの弱さを「意外に悪いヒキは良いんじゃないか?」みたいなバカな考えを持ちつつ、灰になっちまいました。

で、まあ、負けてばかりも何なので、打ちながら仕事の事なんかも妄想してみるわけですが、1機種あたりの台数がとても少なくなったなぁ、と感じてしまいました。

昔は20万台で大ヒット…だったんですけどね。今は10万台で大大ヒットですから。7万台で大ヒット。3万台でヒット機種って感じじゃないでしょうかね?1万台くらいで普通。限定発売というと、昔は3万台くらいはありましたが、今では5000台以下くらいで「限定」という言葉を使うみたいですし。

12000店舗で1万台…単純に全てのお店に導入されなくてもよいわけで、さらに平均4台なら2500店舗導入で良いわけで…。

それでも今は少ないですよね?だから打ちたい機種があっても「しばらく待ってから打つ」という形が増えました。今、オイラが夢中になって打っているのが、ジョーとか吉宗とかルパン。慶次〜愛がチョロチョロって感じです。

それだけ新機種の寿命が短くなってきているんでしょうね。だからお店も機械代の回収ができなくなってきている…それと新機種のリリースが早いって事と高いって事で…。全て、ファンが減少している証拠ですよ。

パチスロも4万台以上導入されると飽和感が出始めていますよね。今、2万台売れれば大ヒット、1万台でもヒットとなるのではないでしょうか?

売れないから、どんどん機械代は高騰し続ける。ホントの所はそんなに入替しなくていいから、出玉で還元して欲しいとプレイヤーも思っているんじゃないかなぁ?と思ってしまいます。

バランス悪いなぁって思いますよ。ホント、何とかなりませんかね?

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・赤丹下!特訓したのに、即、スルー(悲)
(解説)
*ジョーで丹下…出ましたよ!しかも赤丹下。かなり期待したのですが、あっという間に特訓スルーでありました。そこから160回転も打ったのに…もちろん何でもなかったわけです。悲し…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る