> > 「何もしない」のが"悪"なんですけどね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

「何もしない」のが"悪"なんですけどね
2010/04/08

外食産業のサイゼリヤですが、今、空前の利益を計上しているという事で。単なる「安売りファミリーレストラン」じゃなくて、しっかりとした物を提供していると評判らしい。かなりテレビで取り上げられたのも良かったと思うのですが、本物なんでしょう。オペレーションも見ていると上手ですしね。客滞率も長いみたいですし(笑)。

さて本題に。今日は、昼間から見る見る寒くなって大変でした。夕方から雨が降った時には泣きそうになりましたよ(笑)。

で、本当に本題ですが、クライアント先で話をしていたのですけれども、GW明けのパチンコ機が…本当に少なくて、作戦を考える上で非常に困っております。

例年、GW明けは少し稼働が下落するわけですが…で、各メーカーも回避しがちなんですけども、ここまで出てこないとは! あと、やっぱりというか、当たり前なんですが、新台が出てこなければ、中古機も出てきませんので市場価格は高騰していて、とてもとても手が出ない!という感じ。

単純に「入替やめれば?」という声や「出玉で還元すれば?」という声もあるのですが、カレンダー的に言うと「出玉を出す効果性が非常に薄い」週である事も間違いなく…。

だって、お店が出玉を出すのは参加頻度を上げたいからで、玉を多く「魅せたい」もの。どうしてもGW明けというのは、少し落ち着いてしまうので…。出玉感も演出しにくいのですよ。だから例年は「入替で変化を出す」という取り組みをするケースが多いのですけどもね。

お店としての最悪パターンは「何もしないでおとなしくする」。これはマズイっす。常に変化を出していかないと、お客様に飽きられてしまいますからね。その他、販促系イベントも厳しくなってきましたから…。入替もバランスだなぁ、と感じる次第であります。アイデア出していかないと…ですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・慶次の前、直立不動で、30秒…。
(解説)
*いやー、これだけ負けていると「着席、即、遊技」というのも怖くなってしまいまして。慶次の台の前で、「打とうか?打つまいか?」と恥ずかしながら30秒程度考えてしまいましたよ。ハッと気がつき、「…ヤバイ、この時点で負けてる」と思って、今日はそそくさ退散しました。迷いは負けにつながりますからね(笑)。 プラスに解釈してます。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る