> > 22円のおれ…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

22円のおれ…
2010/04/12

あの元ヘビー級チャンピオンの「イベンダー・ホリフィールド」がベガスでボクシングの試合をして勝った!というニュースをキャッチ。えぇー!ホリフィールド、観たいっす! ユーチューブなんかに上がらないかなぁ?47歳で試合するのも凄いんですけどね。ちょっと感動であります。

さて本題に。今日もフラフラと…パチンコ三昧でごさいます。あまりにレポートばっかり書くのに忙しいので、やはり気分転換は必要だ!というのと、このところあまりに負けているので「そろそろ勝てるだろう!」と楽観的に考えての事でございますが…。また、やってしまいました…。

で、最初の勝負したのが大都の『CR吉宗』であります。まあ、この機種、スペックは辛いです。でも保留消化が早くて、演出があっさりしているのが好みの機種であります。最近、演出ばかり入ってくる機種、ちょっとつらくなってきましたし。

4000円投資した時点でやっとスーパーのストーリーリーチに突入。しかし、吉宗、腰をやられ「大盤振る舞い」ならず。将軍モードもあっさり32回転スルーし10000円投資した時点で終了。ええ、ヒキの問題っす。何せ、そのあと、カマ掘られて、2000円で大当たりしていましたから。…人生、そんなものです。

で、次に座ったのが、やはり『CRあしたのジョー』でありました。955回転のハマり台。負けている時に当たりそうもない台を選んで「マイナス×マイナスはプラスだ!」という持論を体当たりで実戦しているわけですが、中々上手くいきません。

しかも、座った瞬間に「両隣」がほぼ同時で大当たり。「なんじゃ、そりゃー」とうなったものの、しばらく打ち続けあっけなく10000終了。どうしてツイテいない時はこのパターンになるのか?と嘆いておりました。

今日の教訓は「偶然が何度も重なるのは、偶然ではなく必然だ!」という事で、22円の所持金とともに帰宅しました。ここで事故が起きて、もしも財布とか見られたら「かなり恥ずかしいなぁ」と思いつつ、明日は勝てるかも知れない!と、自分でもあきれる程のプラス発想…ええ、アホですね。オレ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・丹下さん、惨めな日々が、長過ぎです…(悲)
(解説)
*何だか惨めな日が長過ぎであります。「いつか勝てる」などの妄想を持っていると痛い目に遭いますし、そろそろ本気で勝ちたいと思う次第でありますが…もっと修行せねばと思っております。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る