> > またいつもの壁にぶつかる…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

またいつもの壁にぶつかる…
2010/04/14

おいおい〜、「前田日明、また民主党から出る?」っていうニュースをキャッチしてしまったぞー。国民新党じゃなかったんだっけ? どっちなんだろうなぁ。前田日明を応援しようと思っているのに…。アウトサイダーに出てくる若人もきっと支持すると思うよ!

…と、わけのわからない前振りからですが、本題に。今日はおとなしく仕事しておりました(笑)。 日々、景気の悪さを嘆きつつも、市場の変化を的確にとらえて、何とか良いアイデアが出ないものか?と研究しております。

で、今日もクライアント先にて営業会議。6月から7月にかけての入替企画&イベント企画に関してのアイデア出しを行っているのでございました。今、一番お店で困っている事…それが「海シリーズ離れ」でありまして。いや、正確に言うと、「ミドルの海」から「甘デジの海」「1パチの海」に流れているんですよね。一過性かな?と思いきや、この流れは止まらず、特に常連客の人達が動いているのでは?というのが実感です。

これはもちろん「海に飽きた」ということではなく、単純に使えるお金が少なくなってきたのかなぁ?と。冗談ですが、今、パチンコ打っている人達は「本当のお金持ちだ」と話すほど、お客様は時間もお金も余裕がない状況になっていると。

しからば「釘を開けて、ラッキーナンバー制を導入したらどうだろう?」とか「コーナー開店はできないものか?」など、短時間プレイに移行しているお客様のニーズにこたえていきたいと思っているわけですが…。

なかなか、法律的にですね、ハードルがありまして、今は昔のようなやり方ができないことも増えているのです。パチンコ店はご存じのとおり、許可営業ですから、法令順守は絶対であります。だからこそ…アイデアがですね、限定されるっていいましょうか…。

うーん、難しいです。正直言って悩む部分でありますが、何度でも繰り返し考えていくしかないですね。また、いつもの壁にぶつかってしまった感がありますが、とにかく「回す」「設定を入れる」ことに注力してアピールしていかないと…と危機を感じておりますよ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・海マックス、目移りするも、マネーなし…。

*ま、今月はですね、もう無理っす。何せ、真っ白になっちまいましたから(笑)。 海マックス、打ちたいなぁ。マジで。勝てそうな気がするんですけどね〜。ええ、そういう時は負けますが(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る