> > 「つぶやき」の感想
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

「つぶやき」の感想
2010/04/22

あの元ジャイアンツの堀内恒夫氏に自民党が立候補を打診、っていうニュースを発見。本人の講演会に参加した事があるんですけども、話がめっちゃ上手いです。面白い。でもなぁ、自民党かぁ…。微妙です。

さて本題に。今日はツイッターの話。最近参加人数も増えてきて一大ブームとなっていますが、皆様はつぶやいておりますか?(笑)。

ええ、個人的にもやってますけども、実はクライアント先のお店でも試験的につぶやいております。もちろん、その内容とか反応は毎日議論しておりまして。全国でもつぶやき始めているお店って、結構多いのではないでしょうか?

まだ始めたばかりっていうのもありますし、パチンコの場合50代以上の方がメイン客層であるために、やや反応が悪いことは否めません。この年代は、デジタルよりアナログ的な「コミュニケーション」を好む傾向がありますし、機械的ではないアットホームなサービスがウリのコンセプトでもあるため、なかなか結果が出ずに難しいところであります。

ただ、ツイッターに取り組む前は「もっと出せ」とか「全然当たらない」とか、誹謗中傷ばかりで対応が大変なんじゃないか?って思っていたんですけども、意外に好意的な返信が多くて驚きでありました。

一番多いのは「どうやったら勝てるのか?」などですが、「どうやったら1年間暮らせるのか?」といった珍返信もあって面白い。また、「以前やっていたサービスがなぜできなくなったのか」などの行政の動きや流れを丁寧に説明したつぶやきだと、すごく参考になった、という返信もあって、継続していて良かったなぁ、と喜んでいる次第です。

まあ、パチンコ店だけじゃないですけども、ほとんどの方が「情報収集の一貫として」ツイッターをやっているように感じます。だからこそ、『情報発信者の情報発信能力』っていうのが重要で、特にお店の場合はパチンコやパチスロだけじゃなくて、地域の面白い話題も含んだ幅広いテーマでつぶやこう、としております。そうでないと、フォロワー(情報受信者)の人もつまらないですものね。

小生の場合は…ええ、つぶやきますが愚痴ばっかりでして。全然、発信力がございません(笑)。 やっぱりきわどい話のほうがみんな好きなのかなぁ?なんて思いつつ、手探りでちょっとやり始めておりますよ。

皆さんも近くのお店がつぶやき始めたら、フォローしてあげてください。で、色んな質問をぶつけてみてくださいね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・甘くても、曇りをなかなか、突き抜けない…
(解説)
*先日、ハネパチ『CR蒼天の拳』を打ったんですけどね、最近、甘デジまで相性悪くて当たらない。ここまで当たらないと笑うしかないんですけどね(笑)。 笑っていれば、何かイイことあるかなぁ?とめでたい男でございますよ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る