> > みんなで機械を育てましょ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

みんなで機械を育てましょ!
2010/04/27

エリカ様離婚か?っていうニュースが飛び交った1日でしたね。うーん、どうなんでしょ? エリカ様って最近はあまり出てこなくなったし、今後もしばらくはキツイんじゃないかなあ?と思っているので、そんなに騒がなくても…というのが正直な感想でありますが。そうそう、エリカといえば、宍戸江利花様ですよ!…そう、あのアジャコングっす。(笑)

さて本題に。今日も東奔西走しておりました。天気は良いのですが、ちょっと夜になって寒くなってきましたものね。で、今日の話題はパチンコやパチスロのスペックのお話。

昨今の機種の特徴などを調べていると、パチンコではやっぱり「お店有利」の機種作りになっているのかなぁ、と思っております。ゲージ構成然りだし、以前にも書きましたが「電サポ無区間=現金投入区間」が1日トータルすると長いもんだから、差玉が出るのはわかるけど、打ち手が収支プラスになる可能性が少ないですよね。

誤解のないように言いますが、善意あるお店が甘・甘調整なら、もちろん問題はないのですけども。

一方、パチスロ。パチスロも難しいっす。いつも思っておるのですが、皆さん、ホントに設定看破できているの?って思う程、短時間で台を移動しておりまして。「えっ?今、当たってるじゃん。それ設定高いのに!続ければもっと勝てる可能性あるのに!」って驚いてしまいます。一体どんな基準で離れるのかな?と。

実はお店に対する信頼性がないんですよね。機械のせいではなく…。だから、長い期間…ずっとやり続けていかねばならないので、機械の使い方以前の話って事ですよ。果てしない道でございます。

まあ、その条件をクリアしての今の機械…っていう事で考えるならば、高設定でも打たれない台っていうのは、お店としても使いようがないっていうか人気がないというか。仕方ないですよね。正直、スペックは別にしても、リール制御や液晶演出などでは圧倒的に差がついてますから、競合他社はそういった部分でもヒット機と比較してもらいたいものであります。もちろん、開発費の事もあるから…何とも言えませんけどね。

良い機械を作る…これは当然期待するところですが、良い機械に「育てる」という作業はお店側にも必要だと思うので、ここはあったかい目で使ってもらいたいところですよ。どうなんでしょ?

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ペカったよ、久しぶりだぜ、ジャグ連は!
(解説)
*良かった、良かったですよ。ジャグラーを久しぶりに打ったんですが、1000円でペカリ。さらにBBが2連して…その後、RB1回、BB1回ゲット。良かったなぁ。スピード感ありました。ジャグラー、アリガトー。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る