> > 負けたがルパンは良いよねぇ〜
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

負けたがルパンは良いよねぇ〜
2010/05/06

GW中は…ずっと自粛しておりました。いや、正確には4月30日(金)にすべてを失いましてですね…。今日はその話題であります。

さて本題に。世の中はGW中って事もありまして、入っていた仕事も早く終わったので「競合店調査」って事で8時くらいからパチを打ってしまいまして…そのお店はずっと「GW仕様」だったんですけどね(笑)。

最初に着席したのは『CR沖〜な〜泡盛』でして、シーサーにつられて打ってしまいました。軽く1万円…早い!実に早い! 40分程度で終了です。見所全くなし。こういう負け方が一番ヤバイです。ハイ。だって、原稿にも何も書けないんですから(笑)。 これがパチンコ…であります。

気を取り直して、『CRルパン三世』で勝負する事に。先に結果だけ申し上げますと…22000円負けたのですが、やっぱり面白いですね!

ええ、負け惜しみとかそういう事ではありません。演出やゲーム展開、リーチバランスなど、シリーズ最高作だと思いますし、近年、稀に見る完成度の高さだなぁ、と改めて感じましたよ。

具体的には、通常時のステージ移行とリーチ頻度。大体、10回に1回程度はリーチ発生。ロング→スーパーロングなどによる演出発展の他、ステージの合間に入る期待度の高い共通演出など、常に飽きさせないバランスの良さだと思っております。

リーチも「あっさり終わる」「スーパー発展」など、メリハリがあるし、もともと「ルパン」という強力版権だから、ストーリー性もしっかりしているから、ドキドキ感も持続しますしね。

負けはしましたが、カジリついて演出を見ていましたよ。図柄変動秒数や演出カットのタイミングなど、今後のスタンダードになるのでは?なんて、大きな事を妄想してしまいました(笑)。

正直、今後もルパン作品がパチンコで登場する時が来るとは思いますが…この作品を超えるというのは、とても難しいのではないかな?なんて思ってしまいますけどね。早くも今年一番の機種ではないかな?と感じています。まあ、まだ今年は長いですけども。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・不二子には、かなりの額を、投資した…
(解説)
*過去、振り返ってみると…不二子にはかなり投資しましたなぁ。お金のかかる女性であります(笑)。そろそろ微笑んでくれてもいいんだけどなぁ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る