> > やっぱり「小さな事から、コツコツと」ですね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

やっぱり「小さな事から、コツコツと」ですね
2010/05/19

今日の東スポみてビックリ! 深キョンとYOSHIKI…付き合っているのか〜。なにげに深キョン、好きなんですよね〜。あの天然なところが好きっていいましょうか…。今後の動向がとても気になりますよ。

さて本題に。今日は初夏を思わせるくらいの暑さでしたね。しかし、夏の前には梅雨がありますが…。これまたキツイ時期でありますけれども。で、今日もまたクライアント先への定例会議へ出席し、お盆以降の戦略などを話をしてまいりました。

マーケティング的に「お客様のニーズをつかめ」という言葉がありますが、お店もその辺りは真剣に考えるわけでして。入替もそうです、出玉もそうです、空間もそうです…。そう、お客様からすれば毎日でも勝ちたいわけです。

ただ、「勝ちたい」の次のニーズは何か?って言うと「当たりたい」って事かなぁ?と思うわけですが、ここは意見が割れるところであります。当たっても負ければ一緒…という人もいれば、1度でも当たれば御の字…という人も。

さらには「当たりに加えて、それなりの出玉がないと×。甘デジみたいな出方ではつまらない」という人もいれば「いやいや、とにかく投資が少なくて、長く遊べる方が楽しい」っていう人も。

…結論はなかなか出ず。だって、すべてのニーズを満たすにはそれなりに難しく、当然企業ですから利益も出していかないといけませんしね。そういったニーズを全部出して、可能な限り対応していく(=ビジネスを成立させる)というのは本当に難しいものです。

スペック別でもMAXタイプと甘デジを遊ぶお客様のニーズは異なる。しかも、パチンコとパチスロでは全然ニーズが異なる。お店の作り方もサービスも異なるわけですから、いわゆる「オンリーワン」を作りづらい業態とでもいうのでしょうかね?

最終最後は、マニュアルにこだわらないサービスの提供とか、機械選定と台数を間違わない方法、丁寧な調整、快適なスペース作り、という部分なのでしょうか。教科書っぽい言い方をしましたが、強いのは「基本を地道に長く継続する事」なんでしょうね。高稼働のお店は、過去何年にもわたって、地道な「固定客化」をコツコツ積み上げてきた結果ですから。一朝一夕には手に入れる事はできないですし。

今年は、前述した環境の中でも、どれだけ「違ったお店」を出せるか?が勝負になると思います。注目っす。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・おぅ、おぅ、おぅ…疑似連1回、1万円…
(解説)
*先日、平和の『CR大江戸桜吹雪2』を打ちまして。この機種、疑似連続演出がアツイ!と予習していたので、ワクワクしていたわけですが、1万円で1回ポッキリでした。出現したのが。どこまでヒキが弱いんだか…(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る