> > お金の価値が…重くなる?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

お金の価値が…重くなる?
2010/06/09

コメントが報道されているけど、中畑氏の演説…聞きたかったなぁ。「エラー2つ」というのも面白かった。まあ、人柄は良い分、政治家になって何をしたいか?っていうのも重要なんですけどね。

さて本題に。今日も朝からいろいろと動き回って、バテ気味であります。しかしながら、景気のせいなどと言っていられず、クライアント先でも様々なアイデアや試みを検討している次第です。

そこで出た話題が「お金の価値」であります。これだけデフレ環境下になると、お金の価値は一気に下がっています。意識の中では「同じ1万円」でも、バブル時と10年前と今の価値はそれぞれ異なりますし、賃金や物価がどんどん下がっている。

一方、パチンコ業は?というと、逆にどんどん上がっているんですよね。真面目な話、機械代はいうまでもありません。燃費の悪い高級スポーツカーばかりを開発するような事もあって、お店もどんどん煽りますが、お客様がついてくることができません。

かといって、大衆車に乗ってくれるか?というとこれまた難しく、もう車(パチンコ)には乗らない、みたいな状況に陥っているわけです。

もう一つが経費関連であります。昔は「パチンコ業界価格」みたいなものがあって、ワンランク「高い」ものを常に購入していた時代がありましたが、今はそんなケースもなく、一般的な価格になっています。

が、しかし! それでも家賃などはべらぼうに高い! まだまだ「パチンコ価格」が存在するんですよね。そういったものも「安くする」のではなく、「普通にする」っていう作業が必要でして。もっと見直さなければならないなぁ、と思ったりするわけです。

最後に人件費ですけども…他業種よりもそれなりに高いですし仕事も分業化が進んでいるので、労働環境の劣悪さっていうのは大分解消できているはずなのですが…人が集まりづらいですよね。イメージの問題もありますが。定着率を上げて、戦力化する事も長い目で見てのコストダウンなのでしょう。

とにかくお金の価値が重くなっているわけですから、色んな意味で見直ししていかねばならない、と思っておりますし、この先、2年〜3年でデフレが解消するとは思えない…そう考えて行動した方が良さそうです。

いやー、ホントに頑張らねばなりませんね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・決戦で、戦う前から、討ち死にです…。
(解説)
*昨日打った、西陣の『CR決戦』なんですけどね、2万使って366回転まで育てたのに、見せ場なしでした…。スーパーに数回突入したのみ。ま、ダメな時はそんなものなんですけどね(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る