> > 新台しか打たない人々
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

新台しか打たない人々
2010/06/10

このニュースはビックリしたなぁ。『JR東海 社員85人が無賃乗車、4人解雇』ですって。みんなデータ、消してたらしいですね。うらやましい限りですが、やっぱり運営会社の人がそれをやってはダメですよね。困ったものであります。

さて本題に。今日もいろいろと出歩きまして、メーカー関係者・ホールの方・販社の方、情報関連業の方等々、たくさんの人と仕事の話をしておりました。

「最近は、新台入替のペース…早くなったね〜」なんて話から、このペースに本当について来られているのだろうか?なんて話題に。すると、ある方が「今は昔と違って、新台以外の機種はほとんど打たないって人が圧倒的だよ」との話。おー、なるほど! 確かにそうかも?と思い当たるフシあり。

お店を観察すると、新台入替時はどっと満席になるけど、それ以外の機種はほとんどつかない…って状態のお店ってありませんか? お店が入替をした時点で多くのお客様を集客する事には成功しているのですが、打てないと今は「帰っちゃう」んですよね。ほかの機種には興味がないって言いましょうか…。

その話を別の打ち合わせで持ちかけてみると、お店の人もわかっているようで「入替は結局、店内移動でしかない」ということで、調整も常に甘めにしておくわけにはいかないという事情があるようです。

きっと、お客様目線で考えれば「どうせ負ける可能性があるなら、新台を打っておきたい」とか「勝つなら新台で」「新台が甘いということは、ほかが辛いのでは?」など、いろんな事が頭をめぐると思うんですよ。パチスロなんて特にそういう傾向にあるんじゃないかなぁ、って。

時代なのかもしれませんが、新台が打てないからちょっと古い機種を打って空き台を待つ…そういう余裕ももうなくなってきているのでしょう。お財布事情も厳しいですしね。

「もしも入替を1年間自粛したら…どれくらいお客様が離れるか?」って話も出たのですが、個人的にはそんなに離れないと思いますね。結局、今は供給過多なんだろうなぁと思っています。景気・経済とのバランスが大事なので、昔のようにはいかないのはわかっているわけですが…。難しいっすね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ハマってる…左右は逆に、大連ちゃん!
(解説)
*一念奮起して『CRぱちんこ仮面ライダー』を打ったわけですが、1万円消化後に、またも「両隣」ほぼ同時に大当たり! どうなっているんだ?と叫びたくなるわけですが、オイラはお隣にとっての福の神なんでしょうね。自分には貧乏神ですけども…。またしても、またしても、大負けでございます。チックショー♪




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る