> > スロコーナーは今後どうする?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

スロコーナーは今後どうする?
2010/06/15

ワールドカップ、始まりましたね。そういえば8年前の日韓ワールドカップの時、パチンコ打ちながら見てたなぁ、って思いだしました。メーシーの『CRラブラブカップル』で(笑)。ちょっと勝ったような事を記憶しております。あれから8年も経過したんですよね。うーん、懐かしい。『CRジャマイカ』もあったかな?

さて本題に。今日もクライアント先は出玉イベント。先日の続きですが、ちょっとパチスロでも気になる事があったので書いてみたいと思います。

実際、出玉イベントなどをやると地域にもよりますが…大体20代の若者が2〜4人程度、グループで来店する事が多い。ピーク時間でもう一度確認すると、ジャグラーコーナー以外では40代以上の方がほとんどいらっしゃらない。

他店で、イベント以外の時には40代〜50代の男性とかでも蒼天とか新鬼武者とか楽しそうに遊んでいるのを見ると、やはり「中年層が入りづらい雰囲気があるのかな?」なんて思ってしまう。

お店の雰囲気って、装飾とか設備要因も大きいけれど、その場所に集う「人々の年齢層」によって大きく変化する。パチンコとパチスロの違いのように。まさに、同居はしているが別世界の遊び場って感じがまた出てきたかなぁ、と。

お店としては、ぜいたくかも知れませんがどっちの客層も欲しい。多くのお客様に遊んでいただきたい。これが真実だと思うんですよね。どっちかが「若者専用」とか「老人専用」とかいうのはありませんし。

そこに気がついてはいるけれど、どうしても装飾関連は若者か高齢者のどちらかに『寄ってしまう』という事がありまして、だんだん偏りが大きくなってきているなぁ、と。

パチスロコーナーはもっと明るく、バリアフリーに…といっても、今の中心は若者層なんで、どうしてもスタイリッシュになってしまう…割り切り方の問題なのかも知れません。

ターゲットの絞り込み…絞り込み過ぎて行き過ぎないようにすると最大公約数的なものになってしまうから、そのバランスがとても難しいです。どれだけお客様を見ているか?って事になりますよね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ケンシロウ、北斗も蒼天も、暴れん坊!
(解説)
*やっぱケンシロウは凄いな。玉の暴れっぷりがどちらも半端でない。サミーもファンの期待がわかっているから…なんでしょうけどね。次のラオウはどうなんだ?うーん、気になる。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る