> > もう、話は秋です!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

もう、話は秋です!
2010/06/29

サッカーが盛り上がっているのであまり目立っておりませんが、選挙の支持率調査とか、始まってますよね。面白いのはまだ支持政党とか決まっていないという点。もしかすると、サプライズがあるかも知れませんね。

さて本題に。今日は朝から暑かったですね。もう、スーツがキツクて…。クールビズが当たり前になっていますから、スタイルを変えればいいんですけどね(笑)

で、今日は某パチンコメーカーの方とお話した事を一つ。メーカーさんなので次々と機種を開発しているわけですが、すでに年末商戦を見据えた動きになっているという事で。まあ、開発案件はもっと長いものがあると思いますが、販売スケジュールとかは…半年先くらいの準備が妥当なのかな?とも思っています。

今年はですね、パチンコもパチスロもAPECの会議が横浜で開催される予定なので、10月末から12月頭(一番長くて…)まで入替自粛期間がありますので、メーカーとしても「どこが一番、カレンダー的に売れるか?」という作戦を練っております。

おっと、以前にも書きましたが、APEC会議と「入替自粛」…何でかな?と申しますとですね、警察当局の警備がかなり大変になるため、入替時の立ち会いとかですね、結構、負担が重くなるというわけです。それに対して、業界としても業務軽減に協力しましょう、という意味で「自粛」期間を設けるという事であります。

話は戻りますが、カレンダー的に9月5日納品と9月19日納品あたりがピークになりそうな予感である他、10月に入りまして、10月3日と10月17日…このあたりもピークになりそうな予感であります。

お店も1カ月間もの間、入替ができませんので、自粛前後に主力機種をそれなりに導入したいと考えるというもの。もちろん、予算編成もそこに重点を置く、って事になるかな?と思いますね。

とはいえ、前評判の高い大型版権機種の発売時期を避けながら、毎週のように新機種が出てくる事は間違いありませんが、その「大型版権機種って何?」という部分も概ね見通しがある模様なので、「合わせるのか?外すのか?」という作戦も練っているようであります。

やっぱり「買いやすい時期」というのもありますからね。特に月初は買いやすい傾向があると聞いていますので、パチンコもパチスロもメーカーとしては秋口が勝負なのかも知れません。

部材手配とか在庫調整とか色々ありますから、メーカーさんもそれなりのリスクを抱えての販売が続くので大変だと思います。しかも自粛期間前は限定発売…やや少なめの販売台数でリスク軽減する可能性があるから、お店もしっかりと情報を掴んでおく必要があると思いますよ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・丹下すら、何も動かず、諭吉舞う…
(解説)
*『ぱちんこあしたのジョーMAX』を打ったんですけどね、398回転の台に座ったわけですよ。「どんだけ連ちゃんするんだ?」と成功イメージを頭にパンパン詰め込んで打ったわけですが…なーんにも動きなし。スーパーに行くわけもなく、疑似連もなく…。ヒケないとMAXはツライなぁ。夢も見られない時代を少しだけ恨みまする…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る