> > やっぱり…大事に使ってくれてない?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

やっぱり…大事に使ってくれてない?
2010/07/05

サッカーの「ドイツVSアルゼンチン」ですけど、ドイツは強かったですねぇ。個人的にはマラドーナ。マラドーナ監督はやっぱりやめてしまうのでしょうか? あの「両手に腕時計」は世界でも流行するんじゃないか?と密かに動向を見守りたいわけですが…日本でもみんな、しますかね?

さて本題に。先週、パチンコ店に導入され、まさに「救世主」的な登場をした、ビスティの『CRヱヴァンゲリヲン〜始まりの福音〜』ですが…やっぱりねー、っていいましょうか、悲しいですね。

というのもですね、先行導入店を昨日も今日も回ってみたわけですよ。そのスタートなんですが…まあ、ヒドイ。1000円で12回程度しか回らない。しかも等価交換でもないのに。

もうひとつ。アタッカー周り…やっぱり玉が入らない。曲は良いけれど、何番まで聞くの?っていうくらい出玉カット。

ここは敢えて声をあげたいんですけど…大量導入しないと初週に入らないっていうのはわかりますが、取り過ぎでしょう、お店。

いや、少なくても「打ち手」はきっとそう感じているはず。お店としては「当然の利益」なのかも知れないけれど。いくら良い機種でも、そういう使い方をすれば確実にファンは減少するし、新台入替時は「警戒」から入る人がホント、増えると思うんですよ。

多台数扱えないのならば、導入しなければ良いのに…と、いつも思ってしまうわけです、それでもお客様を集める事ができるから…という事なのでしょうけどもね。

お盆までこのペースが継続すれば、さすがのエヴァでも稼働が持たないと思うんですよ。まあ、何とか、そういう部分をお店には改善してもらいたいんですけどね。

打つ方は…そう、何度も主張していますけれど、やっぱり「お店選び」がホント大事。「近くに寄ったから…」とか「とりあえず…」って気持ちで遊ぶと痛い目にあいますよ。ええ、オイラのように(笑)。

ホントに「キツイお店」が増えた一方で「お客様を大事にする」お店も目立ってきたので、じっくりと観察して、立ち回って、勝率を少しでも上げる努力を惜しまないで欲しい…そう思いますね。

このペースで、ギンパラ2も水戸黄門も…って考えると、ホント、導入週は気をつけねば!と改めて思いますね。いっそ、1カ月くらい経過した後に打った方が甘いんじゃないか?と思ってしまう程です。

ま、今頃になってドットの『CRシャカRUSH』とかを好んで打っているわけですが、それでは遅すぎなのかも知れませんけども。とにかく、月曜日からはもっとエヴァ導入店舗が増えるので、良く観察して立ち回ってください。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・本当の、Sは君だよ、スーパーマン!
(解説)
*いやー、大一の『CRスーパーマンリターンズ』でありますが…キツイですなぁ。全然、当たる気配がありません! 夢を見られる機種なんですけど、当たりがホントに遠くて…。撤去される前に1回でもいいから当てたい…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る