> > 派手なイベントは…諸刃の剣!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

派手なイベントは…諸刃の剣!
2010/07/09

タコのパウルくん、大人気ですな。ドイツの水族館にいて、すべて、勝敗を当てているというから凄い!元気に育って、また4年後も予想して欲しいですけどね。日本でもタコ、育てたら面白いのに(笑)。

さて本題に。今日も朝から暑かったですね。皆様、熱中症にはお気をつけください。キチンと水分取ってくださいね。で、小生はクライアント先に移動したわけですけども、どうやら先日の「7月7日」に競合店舗がリニューアルオープンしたっていうので、仕事終わりに緊急的に視察にいったわけです。

正直「かなりヤバイ!」と思っておりましたが沖2を少し打ってみるとスタート13回程度。「えー、1000円で?」と思い、5000円突っ込んでみたわけですが全然回らず。釘が「ガバっ」って開けてあって寄らないという、いわゆる「田舎釘」って呼ばれているパターンであります。

もちろん、等価交換だから…というのもありますが、オープン時でこれでは…というのが感想で、競合としては「ちょっと安心」してしまいました。

出せないのはわかりますが、ならば派手にやって信頼を落とさなくても良いのになぁ、と。あと、居抜きでオープンしたところもあってか、ちょっと古いパチンコ機の「玉飛び」が安定しないのも気になるところ。もう、こういうレベルの整備状態だと、止めたくなりますね。導入時にちゃんと試打したのかな?と。結構、玉飛びって重要ですからね。こういう部分の「気の遣い方」でお店の姿勢がわかるといいましょうか…。

スロも…ART機は稼働が良かったですが、ジャグラーが…2割くらいの稼働でしょうかね? リニューアルオープンで…これではキツイのではないかなぁ?と。もちろん、出玉感がありませんで、若者が出たり入ったりと…激しかったです。ちょっと来週の通常営業時はチェックでしょうか? どれだけお客様を戻しているか?気になります。

という事で感想ですが、イベントも出玉も販促も…すべて連動しないと効果が半減ですね。集めるだけ集めてもガッカリ感だけが募り、良い印象を与えられないですから。もちろん、確率なので暴れもありますけども、スタート調整は…わかりますからね。通常営業時はちょっと「ゾッ」としてしまう、そんな恐怖すら感じましたよ。

反面教師として、しっかりやらないとなぁ、と思った次第です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・シャカRUSH、やっと当てても、1000個以下…
(解説)
*最も相性の良い、マルホン工業のドット機『CRシャカRUSH』を打ったわけですが、まあ、回らない。15000円使ってやっと大当たりするも、右打ち時に玉がアタッカーに入らず、出玉は1000発以下…。ええ、当たった人から「もらっちゃう」調整ですね。喜びも半減であります。出せないなら、派手はイベント、やらない方が良いのにね。もう、あのお店で打つ事はないでしょう。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る