> > 「誠意が感じられる」お店は、見れば分かる!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

「誠意が感じられる」お店は、見れば分かる!
2010/07/13

若者のビール離れが影響しているんでしょうかね?「ビール系出荷量、過去最低」っていうニュースが飛び込んでまいりました。ハイボールが流行っているらしいですが、どんどんビールを飲む人が減っているようですね。今は安い輸入ビールの売れ行きが良いみたいで…。どうなる事やら。

さて本題に。今日も朝から暑かったですね。でも、何となく夏の雰囲気が出てきたので、梅雨明けも近いんじゃないか?とちょっとワクワクしております。

そのような中、お店は早くも秋の話題に展開しておりまして。特にお盆明けの「8月下旬から9月上旬はどうしていくか?」というところに焦点が集まっておりまして。

まあ、とにかく不況もありますが、売り上げが上がらない…。これはどこのお店も悩みだと思うわけですが、30分で1万円そこそこを消費してしまうスピードは今の時代に合わないのかも知れません。

低貸もそうですが、当たりを体感できないと遊んでいても面白くないですし、適度な射幸性ってなんだろう?と思っても、これだけ物価が下がってくると、変化が激しくて「ついていけない」みたいなところもありますしね。

製造業・建設業をはじめ、少しずつ仕事が出てきている感はありますが、まだまだ雇用環境も厳しく、所得はどんどん落ちている現状を考えると、あと数年は「我慢」していかないと立ちいかなくなるでしょう。

打ち手としては…やっぱり、お客様がたくさんいるお店で打った方が「勝率」は上がるでしょうし、イベントなどの情報やカレンダーを見ながらの立ち回りが大事になるでしょうしね。もう「ちょっとだけ打とう」という感じでは勝てませんし。

それでも基本的な事をコツコツやるのと同時にですね、お店がいかに情報発信していくか、にかかると思うので、地域の人達を大事にしてお客様を取り込む努力が重要っすね。お店は「移動」できませんから。やっぱり近いお客様に愛されるお店作りと信頼作りをしていかないと…ここ、基本ですからね。

なので、ぜひ、そういった「誠意と努力を感じられるお店」をホームに、上手に立ち回ってもらいたいものです。よーく見ると、ちゃんとありますから。そういうお店は。足を使って、探してみてください。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・蒼天で、スイカゲットも、いつも弱っ!
(解説)
*スロの『蒼天の拳』を打ったんですけどね、何度スイカを引いても「弱スイカ」なわけですよ。夏だっていうのに…。弱スイカなだけに吸い込みも早く…悲しい限りであります。ああ、連チャンしてー。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る