> > しっかりと声を聞こう!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

しっかりと声を聞こう!
2010/07/14

いよいよ…いよいよここまで来ましたか。「新型マーチ100万円切る」ですって。いやー、凄いですよね。新車で100万を切る時代がやってくるとは! パチンコ機1台と車の値段…将来は同じになるかも?なんて(笑)。

さて本題に。7月中旬…今週土曜日には関東圏は梅雨明けなんて予報を聞くと、いよいよ夏だなぁ、と少しウキウキしてきますが、出玉の方の梅雨明けはまだ先かな?と思ってしまう次第です。

今日はクライアント先に行くまでの間、時間があったので、競合店を調査していたのですが…やはり元気がない。そうなんですよ、お客様が少ないんですよね。スタッフの数の方が目立っちゃって。

まあ、そのお店もピークが「夜型」なわけですが、朝・昼は凄く弱くなってしまっており、新台もあまりついていない状況でした。データを見ても大当たり数はもちろん、回転数が「0」の台が多数あって、夕方にこういう台を見ると、ちょっと怯んでしまったわけであります。

結構、どのお店もそうだと思うのですが、パチンコという遊びは平日に限ると完全に「朝からのお客様」が減少したっていうか…。もちろん、景気の影響とかありますが、一番は「時間の流れの早さ」ですかね? 長時間の遊技を好むお客様が少なくなりましたよ。釘の影響もありますが、お金の価値と同時に「時間の価値」も一気に上がった、という見方がひょっとしたら正しいのかも知れません。

細かい話ですけども、お食事休憩時間の設定も少し見直していかねば!なんて話をしていたところでした。今は40分だけど45分にできないか?と。お客様の要望…という事ですが、お店はあまり長い時間、機械を止めておきたくない、という気持ちがあるわけですが、今はゆっくり休憩したいというニーズが高まっており…。

そうそう、その昔は「15分」とかありましたしね(笑)。 今は30分でもかなり短い、40分でまあまあ、中には1時間くらいOKというお店までありますからね。こういう部分もお店はキチンと対処していかねばならないところでありますが、しっかりお声を聞いて、施策に反映させていかないとなぁ、と感じた次第です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・時間なし、今日もシンジに、会えません…
(解説)
*仕事中に、不謹慎にも「エヴァ打ちてぇ〜」と思い、時計を見ると21時過ぎ…。さすがのチャレンジャー「チャーリー」も21時を過ぎた段階でエヴァを打つ勇気はありませんでした。速い事は速いんですけどね。この年でやっと「我慢」という言葉を覚えました(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る