> > 今こそコンセプトを!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

今こそコンセプトを!
2010/07/28

おお、やっとやっと来るんですね。「上野に来るパンダ2頭決定、都が名前募集」ですって。これはちょっと考えて、大真面目に投稿しようかなぁ? 「カンカン」「ランラン」「リンリン」ですからね、やっぱり「○ン○ン」でいった方が良いのでしょうか? また、寝られない日々が続きそうです、ハイ。

さて本題に。今日も世界的に暑かったですね〜。もう何回、この言葉を使っているでしょうか…すいません。8月いっぱいくらいまで使うかも知れませんが、ご容赦ください(笑)。

さてさて本当に本題に。今日もまた、商談に打ち合わせに東奔西走しておりました。入替自粛期間を前にメーカーさんの動きも激しくなってきましたが、お店の問題といえば、やはり稼働の状況であります。

とにかく…とにかく例年とは異なり、GW明けからは勢いをなくしております。原因分析はいろいろとやり尽くした感があるので「将来どうするのか?具体的には?」って議論で悩んでおりますよ。

「新台入替をたくさんすれば良いか?」とか「もっと出玉を出せばよいのか?」とか、はたまた「お店をリニューアルして、もっと快適な環境を作ればよいのか?」等々、極論含めてですけども、激しく言いあいになるわけです。

本質からいうと「将来も安定して、成長発展を保障してくれるもの」というのはありません。ありませんが、考え方としてこういった「企業コンセプト」を持つのは大変重要です。

「1年後の利益計画は?」というと、しっかりとしたプランを持って、さらには1カ月の数値目標となると、もっと具体的になるのですが、長期プランはあまりないホールさんが多いですね。

その理由は、残念ながら、パチンコは「許可事業」ですから、規制・規則の範囲で商売を営む必要がり、自由度はハッキリいって幅が狭いからだと思います。それでも長期でのコンセプトは必要ですね。そこがあっての「具体策」でないと意味がないですから。

誰もわからない将来でも、パチンコ業がどのように移り変わるか?もわからないですが、あまり「近視眼的」な目線での議論ばかりに終始するのは気をつけていかねば…と思っておりますよ。

経営が成り立つのも、お客様の存在があるから…であります。もっとそこに注力して、頑張っていきたいです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・スーパーマン、やっとレスキュー、でも2連…
(解説)
*大一の『CRスーパーマンリターンズ』ですが…やっと、やっと大当たりしました!実に長い長い道のりでありました。しかしながら…2連して終了っす。ST機、恐るべしであります。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る