> > 世代交代は難しい!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

世代交代は難しい!
2010/07/29

わぁぁ!超、ビックリっす。「サザンの桑田さん、初期の食道がん」ですか…。非常に、非常に心配っす。アミューズの株価が下がるって、そりゃそうでしょう! 早く元気になって欲しい…それだけであります。

さて本題に。今日は某組合の経営セミナーにご招聘いただき、講演をしてまいりました。ご協力の皆さま、誠にありがとうございました。

で、その後に懇親会があったのですが…とても勉強になりましたね。組合と言っても「ホールの組合」ではなく「販社の組合」でありました。あまりプレイヤーとは接点がない「流通をつかさどるお仕事」がメインなのでありますが、とても重要な役割を占めております。

そもそもパチンコ業界は「認可事業」であり、遊技機は「風営機」でありますから、流通も厳密化されております。その機械が正しく流通し、正しく設置されるか?という部分の責任を負っているというわけです。

だからこそ…というわけではないですが、メーカーさんの全体の動きは知っておかねばなりませんし、お店の問題も…知っておかねばなりません。あっ!もちろん、機械については「プロ」でなければなりませんし、誰よりも詳しくなければならないわけです。

その意味では…まあ、販社さんだけではありませんが、今「世代交代」がスムーズにできていない、というお悩みを抱えているらしく、目に見えない部分の「引き継ぎ」っていうのでしょうかね?大変、苦労されているという事でありました。

改めて、教育は重要だなぁ、と思うのと同時に、歴史を感じましたし、「技術の引き継ぎ」だけでなく「創業者の思いの引き継ぎ」っていうのでしょうかね、凄く大事で、時間をかけたくてもかけられない思いもあるのでしょう。

ちょっと本題からズレましたが、将来にわたり「経営を保証してくれるものがあるか?」と問われると、それは不確実ですし、だからこそ…長い目線(戦略)が必要だなぁ、と強く感じた次第です。

そんな部分もお手伝いができたら…と切に思っていますよ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・玉見れず…、何故か1日、落ち着かない…
(解説)
*まあね、仕事ですから、お店を一度も覗かない日っていうのもありますよ。でもですね、玉を見ないと落ち着かないんですよね〜。完璧に職業病!…いや、病気っすね(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る