> > 恒例の…「お盆中のパチスロは?」
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

恒例の…「お盆中のパチスロは?」
2010/08/10

いやー、サッカーのBIG、6億円が100口を超えたってニュースをキャッチ。これは、パチやスロ打っている場合じゃないですね(笑)。 宝くじと、どっちの勝率が高いか?って話ではないですが、夢がありますね〜、6億円。少し真剣にtotoを研究してみようかな?

さて本題に。えっと、先日に引き続き、今日はパチスロ編であります。ええ、正直なところ、4号機時代よりも5号機になってからパチスロに参加する比率が少なくなりましたが、まあ、お店ではパチンコの100倍くらい苦労しているので、そんな話を交えましてちょっとだけ意見したいと思っております。

まずは…パチスロといえば設定であります。ええ、設定は6段階までありますが、お店の出率調整っていうのはここで行いますね。で、5号機になってからというもの、タイプ別により多少の差はあれど、出玉性能面では規則の範囲内。じゃあ、どのあたりが?って事ですが、玉の「出方」でしょうかね、違いは。

なので、お店は「稼働アップ=利益アップ」なので、どうしても打ちこみを上げたい!と思うわけですよ。本来ならばAタイプだと即ヤメ可能ですから、短時間勝負を好むお客様を「数多く」集めていかねばならず…。そこはバランスもありますが、まあ、総台数に対しての適正バランスっていうのがありますから、難しいものです。

流行りのART機は、高ベース区間が長く時間も長いですから、当然、打ちこみ数は上がるというもの。その「一瞬」をつかむために、プレイヤーも追いかけてくれるところがあるので、お店も力を入れるというものであります。

なので、パチンコと同じで「稼働がない、お客様が少ない台は設定をいれづらい」って事であります。これも当然ですね。ええ、そういうお店にはお盆だけでなく、日頃から避ける事が求められます。例え人気機種が設置されてあっても、新台であってもです。勝率は極めて低くなるからですね。

次に「じゃあ、稼働の良いお店に行けば良いのか?」というと、あくまで前提条件なので、それだけじゃないと思いますよ。色んな切り口で煽りなどが多少入っているイベントもありますが、実際は「日頃の観察」が大事であります。

ART機の構成比の高いスロコーナーでは「稼働がなくって、利益を取り過ぎてしまった(また、逆に出過ぎてしまった)」というケースは非常に多く、その辻褄を合わせるというのも月内にはあるというもの。特に「出過ぎてしまった」場合、しばらくは低設定で放置するケースもあるから、直後のイベントなどは信頼度は怪しい物…というわけです。

また、月初から月末にかけて、割が暴れているケースの場合は、月末などは危険ですね。特に給料日後は危険。新台入替時も危険であります。やはり月初狙いだと個人的には思いますけども。

あっ、話がズレました。お盆中の話ですよね(笑)。 という事で、お盆中は避けた方が良いと思いますが、パチンコよりは可能性がある! だって、パチンコは釘が締まれば「抽選を受けられません」けども、スロは低設定でも「3枚投入で1G(抽選)を受けられる」わけで、出来る限り、通常時でも高ベースな機種をおススメしたいところであります。

ART機やジャグシリーズも良いですが、今はスロエヴァでしょうかね? ちょっと稼働が離れそうな雰囲気もありますし、ここで少し設定をいれて他店と差をつけていかないと、下落してしまいますから。あっ、もちろん、お店選びや前日情報などは要チェックですよ。ここは言うまでもないところでしょう。

という事で、好きな台を打って欲しい!と言いたいところですが、せめて、お店選びだけは間違えないで欲しいと思っておりますよ。昼・夜含めて、良く観察してほしいですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ガラガラの、お店に入って、サム出現!(さむ〜)
(解説)
*今日は午前中にどうしてもいかなければならないホールがあり、早めに到着したので、その近くのお店に入店した途端、なんと!お客様が2人。そう、オイラで3人目でした。かなり怪しい表情をしていたので、甘デジの「地中海」で1000円勝負。そうしたらサム登場であります!ヤバイ! 余計に怪しまれました。変なところで運の良いチャーリーであります。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る