> > 今から12月に向けての話に
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

今から12月に向けての話に
2010/08/11

今日はやっぱりこれかな?ハマコーさん、逮捕ですか。うーん、ツイッターもずっと面白かったし、フォローしてきたんだけど。真実が明らかになれば…ですが、ちゃんと償って欲しいですけどね。また、呟いて欲しいですよ。ハイ。

さて本題に。今日もいろいろと動いておりましたが、暑さは止まらず…って感じですね。しかも「そろそろお休みの人もいるかなぁ?」と思いきや、電車の中の混雑は凄い! まあ、明日までっていう人が多いのかも知れませんが、カレンダーとしては16日までお休みという形なのでしょうか。こういう部分もお店には貴重な情報なので、社会の動きにも注目であります。

さて、そんなこんなでお店の営業会議も9月の取り組みは固まって、早くも10月の話をしております。入替自粛期間の影響で、2カ月間の取り組みと方針について確認して、アイデア出しなどをしていたところであります。

ちょっと気になるのがパチスロの話なのですが…調べると、どうやら有力機種が12月から1月に集中しそうだ、という事で、これを何としてでも導入せねば!と早くも話をしております。

それもそのはずで…。実はパチも同じ傾向があるのですが、スロの場合、人気機種を「取れない」ケースが出ておりまして。パチンコよりもパチスロの方が「人気機種」と「そうでない機種」との差が激しくて、特定の人気機種を取るためには、それまでの「お付き合い」とか諸条件で競合他社より優位でいなければならないんですよね。

「だったらメーカーがもっと作ればいいのに…」と思われる人もいるでしょう。しかしながら、スロメーカーも「在庫」を残すわけにはいかないので、販売予測はしていても「ほぼ完全に売り切れる」数量のみを作り、慎重に製造しているというのが実態です。これ、凄く理解できます。在庫になったら大変ですし、必ず売れる保証っていうのは、数か月前ではわかりませんから。

だから、パチスロは需給バランスが崩れやすく、ビッグネームでヒットしそうな機種がリリースされそうだと「もっと前」に「お付き合い」という名の手を打っておかねばならないので…これまたお店も大変という事なのです。

お店の方針もあるから全くお付き合いしないところもあるし、しっかり事前に対処し優位性を保つお店もありますし、それぞれなわけですが年末の話なのに「今から警戒」というのも不思議なところです。ま、これが実態なのでは?というところですが。

恐らくパチンコも「売れる機種」と「そうでない機種」の格差、どんどん広がってくると思います。本当は「人気機種」が、「欲しい時期」に、「欲しい台数」手に入れる環境があれば…というところなんですけどね。いやいや、難しいです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・沖縄に、魚群にワリン、そしてスルー…(悲)
(解説)
*久しぶりに『CRスーパー海物語IN沖縄2桜バージョン』を打ちました。最近、やっぱり海の方が当たりそうな雰囲気がして…。1万円打ちましたが、1回だけ魚群にワリン、来ました! で、軽くスルーしました。ノーマネーでフィニッシュです…。相変わらずのヒキの弱さに自己嫌悪であります。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る