> > 不況なんですね…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

不況なんですね…
2010/08/12

オモロイニュースを見つけた。何でも、今の芸能ビジネスは「AAE」で回っているという話。最初のAは「AKB48」で男性ターゲット。次のAは「嵐」で女性ターゲット。最後のEは「EXILE」で、無難に大きな仕事をまとめられる…っていう話のようです。そっかー、確かに「3トップ」って感じしますものね。コンテンツってホント、難しいっすよね。

さて本題に。今日も東に西に移動の繰り返しでありましたが、電車を乗って見ると、ものすごい空いていた。今日からお休みの会社も多いのですね。ま、本格的なお休みは明日からなのかも知れませんが。ちょっと今年のカレンダーはお休み感覚が例年と違うところがあるかなぁ?って感じがしますよ。

で、今日もクライアント先へ行ってきたのですが、たまたま「あそこのお店、売りに出ているみたいだ」といった話題になりました。実際、オイラのレベルで「売りに出ている」っていう話がきている段階では、相当時間が経過しているというもの。つまり…全然売れないって事ですね。どんどん値段が下がってきているという話です。

パチンコ店って「許可営業」なんで、買うにも借りるにも、ちょっと相場よりは高め。これは、ある程度なら納得ですが、以前のように尋常じゃない価格の物件っていうのは最近は出てきませんね。

でも…それでも高いかなぁ? ビジネスモデルが以前とは異なるから、初期投資を可能な限り抑えないと運営が難しくなりますからね。1年前くらいは地方でそういったケースが多かったように記憶していますが、都心で結構そういう話が出てきたっていうのは少し驚きであります。

恐らくは…もっともっと安くなるのだろうし、やっぱり物件も長期化するにはそれなりに理由があって…ま、「訳アリ」物件っていう事でしょうね。ハイ。

パチンコ業界の「お金の回り方」を見ても、明らかに今がとっても「不況」だというのは一目瞭然ですね。景気良いって言っても、大企業…しかも一部…しかも海外マーケットに強い企業っていうのがキーワードではないでしょうか? さらに、内部留保金が半端じゃないから、市中にお金、回っていないので、そりゃ景気、良くなるわけないですからね。

雇用が安定して所得が増えないと消費にもつながりませんから、これからも厳しくなるのだろうと、ふと、考えてしまいましたよ。パチンコ業界も生きのこりを賭けて、ここ数年はホントの勝負がやってくるのだと思いますね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・お釈迦様、上納金が、高過ぎます…。
(解説)
*もー、我慢できずに、マルホン工業の『CR大シャカRUSH』を打ってしまいました。とにかく勝ちたかったので、相性の良い機種を選択したわけなんですけどね。…しかし、今日もまたノーマネーでフィニッシュです。2日間で5万負け。ああ、このヒキの弱さはどこへ行けば治るのやら…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る