> > 高粗利ベースの地域
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

高粗利ベースの地域
2010/08/13

今、またK-POPがブームなんですね〜。で、人気のグループ「超新星」ですが、ホント、若い人に大人気だそうで。新大久保も盛り上がっているという話でありますが、小生、以前にも書きましたが「超新塾」の方が好きですね。大人数でお笑いが取れるグループですから(笑)。超新塾、ガンバレ!

ということで本題に。今日は某地域の「市場調査」に行ってまいりました。まあ、こういう時期に見て参考になるかな?と思っていたわけですが、一つの定性調査ってことで。

で、そのブロックは大手チェーンから中小ホールまで、とにかくパチンコ店が乱立している激戦区。交換率も異なれば、低貸玉営業の取り組みも異なる。もちろん釘も…ですが(笑)

概ね、低貸玉単価営業を行っているお店は…高稼働ですね。昼間でも6割〜7割程度。しかし…そういうお店は4円パチンコがボロボロ状態。キャッチボールができる程の閑散さでありました。お客様の数も5人くらいしかいなくて…。低貸に力を入れている分、4円パチンコからお客様が離れていってしまった…ということなのでしょう。新台も導入されているのに…。

で、4円パチンコで稼働の良いお店というのは…等価営業のお店でしょうか。短時間勝負を好む打ち手が多いのか?それと長きにわたり信頼があるのか?ちょっとスグにはわかりませんが、特別なことをしている雰囲気のお店でもなく、高稼働でありました。

恐らく、今までの流れや伏線があるのでしょうね。だって、釘は…ぶっちゃけひどかった。イベント台の『CRスーパー海物語IN沖縄2桜バージョン』を少し打ったんですけども、保留2個以上つかない! しかも保留ゼロ状態が結構続く。寄らないし…。「こ、これでイベント台?」と思って、周りを見てみると、やっぱりその程度。

「あー、この地域って、高粗利ベースの営業にお客様が慣れているんだなぁ」と察知しました。結構、我慢して打っているような感じでしたしね。それがキツイお客様は低貸のお店に行くっていうことで。

全国でも比較的そういう地区ってあるのは知っていましたが、この時代にちょっと驚きであります。出玉勝負のお店がガツンと出店したら、勢力図が一気に変わりそうな地区でありましたね。見えないバランスが出来ているのかも知れません。

ということで、軽く6000円くらい投資しましたが、怖くてそれ以上は打てませんでしたよ。色んな地区で打っているオイラの感覚では完全に「死亡遊技」となる所ですから。みなさんもお盆中は…気をつけてくださいね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・70回、あっという間の、6000円…
(解説)
*等価交換でイベント台で…まあ、そんな期待しちゃいけないんですけども、今日ばかりは騙された! だって、お客様も結構いたし、最初の1000円はスランプかなぁ?なんて思ってもみたりして…。この回転率じゃ勝てるわけありませんよ。っていうか、想像できない…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る