> > 慎重に、慎重に立ち回って下さいよ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

慎重に、慎重に立ち回って下さいよ!
2010/09/06

また一人…引退みたいですね。あの谷津嘉章が年内一杯で、だそうです。長州やジャンボ鶴田とタッグ組んで活躍していましたものね。しかし、もう54歳ですか。確かに現役はキツイかも?ですよ。試合…観に行こうかな?

さて本題に。これだけ暑いと時間の感覚が例年と比較しておかしくなってきているっていうか…。プロ野球も、残り試合わずかというのに、まだペナントが続きそうな感覚だし(笑)。 どこかで涼しくなるのでしょうが、ま、今年は異常ですよ。

そんなパチンコ業界も入替自粛期間まで残す所あと1カ月を切りました。まあ、地域によっては、10月も11月も入替はあると思うんですけどね。

そもそも、この入替自粛期間…困るのはメーカーさんで、前にも書きましたけど、年度計画っていうのがあるから、各メーカーが集中する時期っていうのがあって、販売台数が伸び悩むっていうわけでして。お店は…っていうと、もちろん入替を毎週のように行うお店もありますが、これは「競合他店に負けない」っていう側面が強いもので、全国一斉に機械が入らないとなればですね、それはそれで何とかなっちゃうものだとは思うわけです。むしろ、景気が悪いっていう話と、季節的に落ち込む時期に入って集客が弱まるっていう方を懸念しているのかな?って思います。

打ち手も…新台導入があると嬉しいものですが、あまり勝敗には関係ないですからね。じっくり打つから遊技時間も長くなって、それで投資金額も大きくなるから、不利なんじゃないかな?って思うのですが、まだ「新台は甘い!」みたいな感覚があるのかも?ですね。実際は、初日から「一気に取っていく」ようなお店が増えていて、そこからジワジワ出していく…みたいな戦術が目立ってきているような気がしますよ。

ま、もちろん釘が甘くても設定高くても、ヒキが悪ければ負ける時は負けるんで、「それなら新台で負ける」みたいな消極的姿勢も見られますものね。

ちょっとネガティブに書きましたが、基本的に「新台入替時」はお客様の「期待感」も高いわけですよ。問題はその『期待』にお店がどうやって応えるか?って話ですよね。応え方っていうのはいろいろとありますから、そこは考えるべきですけど、なかなか勢いがつかないお店は、やっぱりやり方を変更すべきではないかな?って思います。

何せ、今はパチンコでも30台も入替すれば1000万かかりますからね。パチスロは機械代は変わらずも、1日あたり利益ってそんなに取れないですから(笑)。 入替ばかりやっていたら、お店、潰れますからね。だから「失敗できない」し、「人気機種に集中」するわけで、メーカーも「コストはかかっても、良い機械を出す」ことに注力するようになっているわけですよ。

前述しましたが、お店は「競合他店」の動きを見ながら入替も進めるっていう側面も持ち合わせているので、コストがかかればかかるほどにお客様に還元できなくなってきていますから、逆に打ち手の方は、今は特に地域的に「入替サイクルの早い地域」は要注意…かもですね。機械+出玉のコストを出せるお店って、よほどの繁盛店でない限り回収が厳しいですから。

ま、そういうお店が「狙い目」とも言えますけどね。とにかく慎重に、上手く立ち回ってもらいたいものであります。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・夢に出た、揃った図柄は、サメざんす…
(解説)
*今日はパチンコで当たる夢を見てしまいました。揃った図柄は「4」のサメ図柄であります。4はラッキーナンバーかな?と思ったのですが、単発図柄ですからね。ちょっと微妙であります。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る