> > 9月は「好印象月間」っす!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

9月は「好印象月間」っす!
2010/09/09

フランスで年金デモですか…。250万人ですか…。凄いですよね。鉄道が5割止まったっていうんですから。日本ではデモはないですよね。公務員はやっちゃいけないんでしたっけ? ま、日本も困ったものですなぁ。がんばれ、政治家の皆様。

さて本題に。今日は関東圏を中心に台風、凄かったですね。久しぶりの雨で良かった…と思いきや、直撃だから全然良くないし!(笑)。 直撃大当たりは好きなんですけど。

えっと、本当に本題に。9月に入りまして、新台入替も活発になってきて…なのに、なんだか勢いがございません。ええ、パチだけでなく「3・6・9(サブローキュー)」の月っていうのは、調子が上がりません。過去を見てもそうですし。特に9月は「事始めは良くない」みたいな都市伝説もありますからね。天候がそうさせているのか?どうなのか…?

調子が悪い時には、当然ながら「出玉還元じゃー」という事で、特に調整面についてはどぇりゃー、慎重に対処するのですけども、最近のパチンコ機種は辛目なんですね。ええ、ただ「ヘソを開けておけば…」っていうわけではなく(笑)。

特に常連さんは「開け閉め」にはとても敏感ですからね。今、気をつけているのは「毎日、安定した回転数の提供」というものができないか?と数字をチェックしながら議論している次第です。

「今日は利益、取り過ぎちゃったから、明日から開けよう」とか、「出過ぎたもんで、来週から回収だ」とか、そういう安易な考えはもちろんNGで、お客様の「来店しやすい日程、週、曜日、時間帯」っていうのを考えながらですね、機種特徴を考えて…とにかく「好印象を与える為には?」ってことで取り組んでおりますよ。

勝った・負けたですと、そりゃ「勝った」方が気持ちが良いに決まっていますが、「負けた」時でも、可能な限り「好印象を与えるには?」ってのを考える…。出玉調整はできないので、毎日毎日の地味ながらの調整で信頼を得ていくしかないかなぁ?って。だって、1分間に6回と6.2回っていう調整って、かなり違いますけど、お客様の体感として、満足・不満足として、どんな印象を持つかな?って。

オイラは個人的に…ですけども、アタッカーのフルオープンとか、そういう方が不満ですし。頑張って当てて「この仕打ちはなんだ!」って言いたくなるし、そういうお店には二度と行きませんし。

パチスロの設定も同じです。イベントで高設定入れれば、常連以外にも商圏外からたくさんのお客様がいらっしゃる。でも翌日は来ない。「狙い打ち」は狙い打ちで、お店もわかっているから良いのですが、それよりも平時が大事ですから。常に期待感を持たせるためにも、どうやって「好印象を持ってもらうか?」ですよ、設定調整も。

という事で、やれる事は限定しているのですが、コツコツ研究していくしかないですね。成功と失敗の連続でノウハウはたまっていくというものです。9月は地味に、地味に…ですね(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ハリケーン、早くみたいよ、リンの「ケーン!」
(解説)
*今日は天候が悪かった…というのもありますが、ま、お金がないので、パチで北斗も打てません(悲)。黒王バージョンも気になりますなぁ。早くリンの「ケーン!」が聞きたい。うー、我慢、我慢。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る