> > また、内規変更っす。
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

また、内規変更っす。
2010/09/13

民主党の代表選もいよいよ佳境を迎えていますね〜。さてさて、どうなるのでしょう?日本の総理大臣は。ま、とにかく選挙終わったら、しっかり政治、やって欲しいですよ。選挙の時はこれだけパワーあるんですから、日々の仕事でも頑張ってもらいたいですね。

さて本題に。いやいや、休日でしたが、この週末はいろいろなニュースが飛び込んでまいりました。また、パチンコの内規変更…決定した模様ですね。まあ、前から噂されていましたから、そんなに驚きはないんですけども。

以前、パチンコの内規変更があった時には「少し、影響が出てくるんじゃないか?」と思っていたわけですが…まあ、内容次第という事もあって、あまり違和感なく、スムーズに市場は受け入れているのかなぁ、という感じです。

今回は…もちろん射幸性を抑えるための変更ですし、どうやら来年1月1日納品分から内規変更対象機種が登場という事のようですね。今年納品分と来年納品分のパチンコで、どんなインパクトがあるのか?と、つい想像してしまうわけですが、その前にやる事、あると思うんですよ。

それはズバリ「お店の使い方」ですね。どんなにメーカーの方で工夫してバリエーションのある機械がリリースされても、結局、打ち手はですね、パチンコ店で「初めて触れる」わけで、そこでの印象しかないですから。

「使い方」っていっても千差万別なわけですが、回転数とか交換率とか低貸とか…ま、いろいろな基軸を持って見ていかねばなりません。打ち手の嗜好性もありますし。そこが変わらない限り…実際にお客様が増えていくのは不可能に近いでしょう。そして二極化が進むだけっていいましょうか。

お店としても永遠のテーマでありますよね。ピッタリいく方法っていうのはないです。だって、打ち手の嗜好性も変化していきますから。但し、そういう部分をもっと意識して「近づいていく」という姿勢だけでも必要になるだろうし、時間を要して取り組んでいるテーマかな?と思っております。

とにかく、どんな機械が出てきて、それをどういう風にお店が使って…そしてプレイヤーがどんな反応を示すのか?とても楽しみであります。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
ギンパラ2、夢ではジュゴン、大活躍!
(解説)
*夢でジュゴン、とうとう出てきましたよ! 大活躍でしたね。結構、連チャンしたのに、玉が出ないっていう夢でした。あっ、パーソナルって意味かな? ちょっと勝負しろっていうお告げかも知れませんね(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る