> > たまには業界人らしいところを(笑)
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

たまには業界人らしいところを(笑)
2010/09/14

「総合格闘家の泉浩と、女優の末永遥が交際」ですか。ええ、他人事なんですけど、何だか「わー」って思ってしまうのは何ででしょうか?(笑) 肉体改造が必要でしょうかね…。

さて本題に。調子に乗って5000円しかないのに、今日も『CR中森明菜・歌姫伝説』打ってしまいました。結果は言うまでもなく…。良い子の皆さんは決してマネしないようにしてください(笑)。

で、本当に本題なんですけども、パチンコやパチスロを打っていて、今、感じる事。それは『値段』ですね。何度も機械代の話とか、遊技時間と遊技金額の事なんか考えていたわけですが…。一般的にはやっぱり世の中の「物」の値段が下がってくると、どうしても比較してしまいますよね。

特に牛丼とタバコは身近で、牛丼は250円、タバコは10月に大幅値上げ…。これは「何だかなぁ?」と久しぶりに阿藤快のモノマネをしたくなってしまうわけですが、結局のところ、価格っていうのは「価値」だと思うし、認知されるっていうのがポイントですよね?

だから本当は、物の値段とかは「お客様=市場」が決めるのが当たり前。もちろん世の中が変わっているんだから、変動があって然るべき。

そこでパチンコなんですけどね…やっぱり高いっていうか、「高く感じる」っていうか。ギャンブルだからっていう事もありますけど、不景気の時になぜ宝くじを買うか?というと、1枚○○円って決まってますから買いやすい。そうです、とんでもない確率の当選確率でも買ってしまうわけです。リスクは購入金額までの自己責任。

公営ギャンブルも実は値段が決まっていますね。100円から買えますね。賭式にバリエーションが増えてきましたから、リターンが少なくても当たりやすかったり、高配当を得たりと選べます。これまたリスクは購入金額までの自己責任。

さあ、パチンコ。パチンコですが「貸玉単価」という名の値段は決まっております。1玉4円以下って。1000円で250玉出てきますね。しかしながら、その250玉でヘソに入らないと、デジパチの場合は大当たりまでの「抽選」も受けられません!

仮に1分間100発、ヘソに6回回る台があると、1000円で21回の「抽選チャンス」があるというわけですね。1回あたり約48円。もちろん「返し」がありますから、もっと安いわけですね。パチスロも3枚入れれば60円。リプも小役でメダル、とれますから、これより安いって事になります。さらに言えば、1日打つ場合「現金投資か?持ち玉で打つか?」っていうケースでも異なるでしょう。単純に長く打てば打つ程、1回の抽選を受ける「単価」は下がるって事になりますね。ハイ。

そうなんですよ、ここがポイントなんですけど、基本的に宝くじや公営ギャンブルと違って「わかりづらい」っていう部分がありますよね?特にパチンコは。だって、釘調整でも異なるし、交換率でも異なるし。地域性やお店の方針、機械のスペック等々、こういった部分で今は「何らかの」不満があって、ファンが減っているのかなぁ?と思っています。

そんな背景があるもので、単純に「昔との比較」で、しかも「体感」でお客様は甘い・辛いをイメージしている人が多いと思うんですよね。ほら、良く「フィーバークィーンの連チャンはたまらなかったね」とか「花満開の7で揃った時は、脳汁が出たね」とかいう話、聞いた事があると思います。

機械のスペックも、ヘソの戻し個数も交換率もお店の経営状態も…機械代も当時とは全然違いますからね。そういう意味では体感もあながちバカにできない部分はあるのかな?とも個人的に思っています。

とにかくこういった景気低迷局面で「価格」がフォーカスされて、重要視されている世の中、パチンコ業界だけが複雑っていうのもどうなのかな?って思うのです。信頼回復の根幹は「ここかなぁ?」と思っているんですよね。

逆説的ですが「だから楽しいんだ」っていう意見も当たっていると思うだけに、難しいものです。今、パチンコの「認知されている価値」って、どのくらいの値段がつくのでしょうかね? 凄く、興味がありますよ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・いきなりの、禁句聞けるも、すぐ金苦…
(解説)
*大体、5000円でパチンコ打つのは自殺行為ですね(笑)。 スゲー、調子乗りました。パチンコは奥が深いなぁ。見所なしの…今日もノーマネーでフィニッシュです(悲)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る