> > 大変だけど、しっかり整備してね!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

大変だけど、しっかり整備してね!
2010/09/24

価格って、注目されてますよね。「値段設定がオカシイと感じる商品って何?」という質問に対して、「目薬」や「ピザ屋のピザ」などがオカシイ、と思っている人が増えているニュースが。まだまだたくさんあるんですけど、デフレでそれだけ「物の値段」に注目しているという事なのでしょう。きっと、何かとの比較で「高い・安い」を感じているだけに、難しい時代になったなぁ、とつくづく感じる今日この頃です。ハイ。

さて本題に。えーっと、今年初めてかも知れません。ちょっとだけ自慢させてください!(笑)。 今月の15日からパチンコ「絶好調!」であります。軽く10は超えましたね。しかも2000円〜3000円でヒキまくっておりまして。

実はこれだけ勝っているのも怖い。だって、今年は5月から9月まで勝った日がない。7月からは「1回も当たっていなかった」わけですから。今年は改めてパチンコの怖さを感じております。

で、今日はその勝った、マルホン工業の『CR大シャカRUSH』を打ってた時の話です。2500円で大当たりを引いたのですが、右打ちすると玉が飛ばない! そうなんです、この機種、結構、玉が詰まるというか…。前からちょっと聞いてはいたですけどね。しばらくパチンコで当たった事がなかったので、ここで思い出して…。

で、そういう時こそ、結構連チャンするっていいましょうか…。合計で14回程、店員さんに直してもらいました。ええ、15連したんですけど(笑)。

こういうケース、いわゆる「整備不良」っていう問題で、パチンコ店側に責任があるのかな?と思っていたわけですが、玉飛びはとても重要であります! 昔は玉飛びで「稼働が左右されていた」という時代もありましたし。

ここ数年は、発射基盤装置とか、技術的に安定した玉飛びを実現しているので、そういう故障関係は少なかったと思うのですが、「ST機+右打ち」が主流になって安定しないというケースが多く出てくるのかも知れません。あと、パチンコ台の釘折れも増えてきたような?? セルがアクリルになった事も影響しているのかも?ですが、時代の影響なのかも知れません。

残念ながら、大勝ちしたのになんだか悲しい気分になり、即ヤメしたわけですが、こういう部分はメーカーとお店が一体になって、早く対策をしてもらいたいものですよね。店員さんも何回も呼ばれると大変でしょうし。

そういえば、パチスロも数年前はセレクタ部分が入りづらいとか、ボタンが良く壊れるとか、いろいろありましたね。メダルの汚れなんかも影響するから、メーカーだけでなくお店も良く見ていないといけないですよね。まあ、最近はそういった事案が少なくなっているようですが、液晶のバグとかは増加しているようです。これまた時代なのかもしれませんね。

「故障ゼロ」と完璧にはいかないにしても、やはり「ゼロを目指す」事が大事なので、お店もしっかり遊技機を整備してもらいたいものです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・リーゼント、伸びて!伸びて!と、ボタン押す!
(解説)
*『CR大シャカRUSH』で最も好きなリーチが「リーゼント」であります。あまりにくだらな過ぎる! 一番ムキになってボタンを押すリーチアクションでありますよ。次回作、ぜひ、作って欲しいと思ってます。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る