> > 将来をいろいろと考えた1日
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

将来をいろいろと考えた1日
2010/09/30

今日はあったかいのに、街中は「冬モード」のように沈んだ雰囲気でしたよね(笑)。 でもタバコだけは違う! 値上げが近いという事もありますが、とにかく山のようにタバコがカートンで置いてある。間違いなく「需要の先食い」ですが、10月からは半年くらい売れないのでしょうね。きっと。まだ、値上げするっていうから…どうなんでしょ?

さて本題に。今日も外回り。いろんな人と話をしてきました。それにしても…明るい話題がないですね。とにかく暗いテーマばかり。将来に少しでも光が見えてくれば良いのですが、メーカーも販社もホールも大変であります。ええ、もちろんプレイヤーが減少しているというのもありますよね。

某メーカーの方が「昔はパチンコ、1機種10万台売れる事もあったけど、今では10機種10万台だから」と笑っておりました。何でも、1機種あたり最低でも平均1万台以上売れないと利益は出ないって事ですから大変です。デジパチでも甘デジでも、リユースでも何でもいいから同機種で販売数を上げていかねばならないから大変という事であります。

加えて、在庫の問題がありますから、ヒット機種を生み出す事と的確な販売を行う事、在庫の問題というのは本当に大変だと思いますね。しかも短期間で。

お店も…特に9月に入ってから「等価交換のお店でのMAXタイプ」の売上が激減していると聞きます。パチスロの売上も相当落ち込んでいるというお店も多いようです。10月・11月は入替自粛期間もあって、もう入替で集客する事はできませんから、この時期に「何をするのか?」というのは明確にしておく必要があるのですが、その多くは「じっと我慢」という声を良く聞きますね。

まあ、勝負に出ても反応が薄い期間でもありますからやむを得ないところですが、徹底してコストダウンに励む…という事なのでしょう。逆を言えば、積極果敢に攻めていろんなイベントを行うお店は、ちょっと注目していきたいところですよね。

最後に販社さん含めて、業界関連の仕事をしている人達もいろんな意味で仕事の方向性とかを見直していく時期に突入しているとかで。異業種含めて新規事業を立ち上げるという企業も目につきます。新しいビジネスにはリスクはつきものでありますが、今からそのようなところにも目を向けていかないと…という事なのでしょう。先行きは本当に曇り空ですよね。

そんな感じで、自分もいろいろと考えさせられる1日となりました。早く景気、良くなって欲しいものですよ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・渋滞で、ストーリーリーチ、外したよ…
(解説)
*『FEVER X JAPAN 紅』で勝負したわけですが…最後の1000円でストーリーリーチが来て「これは当たるか?」と思ったら、トシがね…渋滞でステージに来れずにハズレ。「ほほー、こうやってハズレるのか」と感心したわけですが、勝負は大負けとなったので悔しいです。悲しい…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る