> > 有力パチスロ機、続々発表!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

有力パチスロ機、続々発表!
2010/10/07

新聞で長州小力を発見したんだけど、かなり太っててビックリ! 5キロやせないと「KORIKI」に改名するっていうらしいが、あまり変わらないのね。「おさる」から「モンチッチ」は驚きでしたからね。

さて本題に。今、風邪をひいておりまして、とってもブルーな1日を過ごしてしまいました。しかし、仕事は待ってくれません。悪寒がして鼻水も止まらなかったのですが、迷惑かけないようにマスクしながら動いておりましたよ。

で、その理由の一つがパチスロ新機種。年末に向けて納品が予定されている有力機種が多数登場してまして、しかも今から案件確定…ええ、つまり予算を確保しなくてはならないわけです。何せ1台あたり単価が高いですから、数か月先の営業状態も見越しながら決めていかねばならないんですよね。

もちろん、購入台数や納期もそうなんですが、一番大事な事は「お店に来店してくれるユーザーに受け入れられるか?」って事。全国的にヒットだから…とか、スペックが斬新だから…とか、そういった条件は二の次。とにかく、自店の商圏にいるお客様は「何を求めているのか?」っていう部分ですね、そういうところを大事に決めていかねばならないんですよね。

歩きながら…移動しながら…電話しながらと議論を重ね、決めたわけですけども、それでも不安材料っていうか、「もし、受けなかったら…どうする?」って話とか「パチンコの機械予算、どうする?」って話とか。

無理をすれば、出玉分を削る事になって、粗利を取っていかねばなりませんしね。かといって、新台入替ゼロっていう極論も厳しいですし。

今回はさらに特殊で、自粛明けという条件と、来年1月以降はパチンコの内規変更対象機のみが発売されるとか、有力メーカーの有力機種がいつ頃登場するのか?とか、不確定事項でもわかっている範囲内で決めていかないといけないので大変です。

まあ、パチンコメーカーも来週あたりから新機種の営業が本格的に始まる事でしょう。まだまだ頭の痛い日が続きそうです。それより体、早く治さねば!

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・「よくやったー」、夢に出てきた、TOSHIの声
(解説)
*完全にXにハマってしまいました(笑)。 今日は体調不良でお店には出勤しておりませんが、近いうちにX…打ちにいきますよ!まだ撤去して欲しくないんですけどね。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る