> > もっと研究しないとなぁ…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

もっと研究しないとなぁ…
2010/10/18

ヤワラちゃん…引退ですね。残念ですが、国会議員になったからには仕方のない選択かも知れません。指導者はできるのかな? 若くしてレジェンドですものね。今後も応援したいですよ。

さて本題に。最近、ホントに「低貸玉営業」導入のお店、増えました。全ホールの中で70%を超えているのでは?と思うわけですが、低貸パチンコもかなりバリエーションが増えているようです。

「1円貸し」は最も多いようですが、1.5円や2円、2.5円が主流というブロックもあるようです。逆に「0.5円貸し」とさらに下げるお店もありますし、0.1円貸しという噂までありますから。

さらに「貯玉再プレイ」を導入して、低貸営業の中でも差別化を図るお店も登場してますので、こういった時代背景の中ではさらに「低貸パチンコ」の中でも競争は激化していくと思われますね。

一方、気になっているのはパチスロであります。まだ「5スロ」を中心に低貸パチスロは、パチンコほどの浸透はありませんが、個人的にはノーマルAやRTタイプの機種が減少し、ART機比率がもっと増えていけば、5スロを採用するお店も増えてくるのでは?と感じています。

確かにゲームセンター感覚となりますが、「遊技時間」は確実に伸び、さらに「時間あたり遊技単価」は減少し「安く・長く遊べるパチスロ」が実現できるはず。もちろん、メーカーの開発に期待すべき部分はあります。さらにプレイヤーの支持が得られる人気パチスロ機が多数登場し、バリエーションが増える事が前提でありますが。

来年は、パチンコは「4パチ」と「低貸し」営業の競争が、またパチスロは「5スロ」導入店舗が増加し、さらに大きな転換期が来るのでは?と思いますね。

プレイヤー目線で考えると、貸玉単価も機種もバリエーションが増えるので、自分に合ったお店を選べる…選択肢が増えるので楽しいかな?と思うわけですが。さらに個性的な店舗が増えると良いですよね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・甘デジの、ギンパラ2は、ホロ苦い…
(解説)
*ちょっとお金と時間がなかったので、甘デジの『CRAギンギラパラダイス2』を打ったわけですが、毎回、画面が「グルン」と回るアクションは驚きです。お尻が浮くっていうんでしょうか(笑)。 お金も天に召されましたけどね。悲しい…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る