> > 厳しいプレイヤーの目に応えるためには?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

厳しいプレイヤーの目に応えるためには?
2010/10/19

ロッテの快進撃が止まりませんね。まさか…最終戦まで進むとは!(失礼しました) これは、19日の最終戦がにわかに面白くなってきましたね。パ・リーグは面白いですな。ホント。

さて本題に。この3日間、出張しておりました。某地方都市のお店と地域調査をしておりまして。休日と平日との両方を調べるっていう事で、かなり回りまして。

詳細な内容はさておき、まず、その地域は100%「低貸営業」を行っていました。強いお店は4パチと合わせて営業しており、低貸の設置比率も20%程度というところでしたが、若干、稼働の弱いお店では、100%低貸での営業となっており、明らかに客層が異なっていたところが気になりましたね。

当然、景気が悪いとか、いろいろな影響があるのだろうと感じましたが、機種構成としては首都圏とさほど変化はなく、ラインアップは充実。また、設備関連はロードサイド店ならではの「規模の優位性」というのも感じましたよ。凄いお金かかっているなぁ、という感じです。

そういう部分も含めて観察して調べてみると、やはり人口に対しての「参加率」の問題が浮き彫りになっているというか、ものすごく減少しているんだなぁ、というのを感じて、改めて危機感を覚えた次第です。

周辺の商業地域は?というと、沈んでいるお店も当然ありますが、休日などはかなりの賑わい感を見て、改めて「消費者の目が厳しくなっている、選択基準が高くなっている」なぁ、と。

パチンコやパチスロも「選ばれる余暇」という事でいえば、さらなるアピールと研鑽が必要になるのではと思いましたね。それは、低貸玉営業も一巡して「画一的」な印象を与えてきている事から、新しいバリエーションや業態開発も重要になってくるのでは?と。このあたりも、今後の課題ではないかなと思った次第であります。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・じっくりと、スキージャンプで、2千円…
(解説)
*今日だけ少し時間があったので、平和のCRスキージャンプ・ペアを打つ事に。3千円打って、2千円の換金。かなり遊ぶ事ができたので納得でありました。やっぱり名機ですよね?ジャンプペアは。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る