> > 下剋上、期待してます!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

下剋上、期待してます!
2010/10/20

ロッテファンの皆様…大変失礼いたしました! 完勝でしたね。いやー、凄い。西武もソフトバンクも「弱かった」ではなく、ロッテが短期決戦、強かったっていうところでしょうか。セ・リーグはどっちにしても、千葉マリンの試合は大変でしょう。応援凄いですからね。日本シリーズも楽しみでありますよ。

さて本題に。今日も朝から移動の連続で打ち合わせ&会議等へ回っておりました。某メーカー関係者の方とお話をしていたわけですが、ある質問をされまして。

「あれ?そういえば…入替自粛期間中ですけど、あまり稼働状態が変わっていないみたいですね?」と。そうなんですよ、もちろんまだ自粛期間に入っていない地域もありますが、状態としては大きな変化がないというのが大半の意見のようです。

「メーカーとしては…微妙ですね」と笑っていらっしゃいましたが、少し乱暴な言い方をすればお店もプレイヤーも「全く入替がない状態でも、全国で導入されない状態であれば、それほど大きくは変わらない」という事なのかも知れません。もちろん、短期間でしょうけども、今の機種でもここまで寿命が短いという事はなくなるって事ですね。

シンプルに「需給バランス」が崩れて、今は供給過多になっているので、より「高度化」「高品質化」が問われる…よって高コストになるっていう構図です。ここがポイント!…何ですけども、この流れは変わらず、淘汰の時代に入り、市場が再編される日は近いのでは?と思っております。

この事は、実はメーカーだけではなくて、パチンコ店でもどの産業でも同じような状態にあると思うんですよね。ただ、パチンコ産業は「風営法」がありますから制約条件がかかるわけで、自由度は少ないですから難しいんだなぁ、と思うわけです。

改めてパチンコもパチスロも「開発力」が経営を大きく左右する時代になるなぁ、と思う反面、ロッテのように『下剋上』で飛躍的に成長するメーカーの登場を期待したいものです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・突確で、サイクロン中、ドキドキです!
(解説)
*今日はサンセイの『CRファナティックバトル』で軽く1万円負けた後、京楽の『CRぱちんこ仮面ライダー』を打ちまして。まさに一か八か!だったんですが、これが良く回る! そして、突確でサイクロンモードに突入したのですが、どうしても「出玉」が欲しかった…。74回転中はドキドキでしたが、残り7回の所で大当たり。何とか1500円の勝ちとなりましたよ。久しぶりの仮面ライダー、面白かったですね。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る