> > 少し、心配です
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

少し、心配です
2010/11/05

今年の紅白の司会は松下奈緒さんと嵐ですか。ゲゲゲの女房のヒットの影響でしょうかね? パチンコも鬼太郎、今年間に合えばですね、この人気にあやかれたかも? まあ、来年にも登場かも?って噂もありますからね、パチンコで期待したいものです。ハイ。

さて本題に。さて、今週に入ってからというもの、パチンコ・パチスロの新機種、続々発売決定となっています。12月は本当にたくさんの新機種が納品される予定でありますが、ちょっと気になる事を一つ。

まずパチンコなんですが…ST機または継続率の高い変則スペック仕様の機種が多いです! 明らかにGWやお盆時とは異なりますね。ここまで各メーカーが揃って出すというのは。

内規変更の問題が一番影響が大きいのでしょう。もう一度、スペック変更して保通に持ち込み直しすれば、また販売まで期間が開いてしまいますしね。

ただ、パチンコ店でお客様を観察している限りでは…MAXタイプ系の機種やゲーム性の複雑な機種は、あまり人気がないですよね。新台で導入しても、もって2カ月くらいかなぁ? それと、お金がかかり過ぎる機種っていうのは、時代と逆行しているところもあるので、一番人気はやはり三洋の『CR新海物語Withアグネス・ラム』に集中するのではないか?と。あっ、あくまで個人的意見ですけどね(笑)。

新機種は開発から販売まで期間があるから仕方ないとは思うのですが、今のファン事情というか懐事情はかなりキツイはず。お店もいろいろと思案をめぐらせているのではないか?なんて思ってますよ。

パチスロも毎月毎月新台を買える余裕のあるお店は一部だけでしょうから、実際は人気機種にばかり偏りを見せて、その他は購入せず…という判断になるのでしょうね。いや、それほどまでに「供給数が多い」という事であります。このペースが続けば、もっと格差が出てくるんじゃないかな?と感じてます。まあ、この事はいつも言っているので。昔ほどお金ないですからね。ホールもプレイヤーも。

来年以降はわかりませんが、パチンコも「デフレ時代」到来で、低貸営業がさらに普及し、全体市場はさらに縮小していくのでしょう。その為の準備をお店は今からしていくべきですかね? とにかく、今年の冬はちょっと心配であります。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・シャカ負けて、下見て帰宅、…10円が!
(解説)
*マルホンの『CR大シャカRUSH』でちょこっと負けて…そのまま下向いて帰宅したのですが、10円拾いましたよ! おお、かなりツイテいるかも!…そうやって前向きに考えていかないとダメなんですよね。そう、元気出さないと!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る