> > ちょっとワクワクしました!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ちょっとワクワクしました!
2010/12/02

今年の流行語大賞は「ゲゲゲの〜」に決定したというニュースを聞きました。確かに、流行りましたよね。でも、ゲゲゲの女房を良く知らないので…これから勉強したいと思っています。うー、恥ずかしい(笑)。

さて本題に。今日は凄くあったかい1日でしたね。コートが暑く感じる程でありましたが、都内のパチンコ店も入替自粛明けという事もあってか、活況でありました。

また、今日は大変多くの「新機種展示会」でありまして、いろいろと試打させていただいていたわけですが、ホントにパチンコもパチスロもどんどん性能が良くなっているなぁ、というのを感じます。

個人的には可動役物とか液晶演出とか光の使い方とか…見どころは満載なのですが、実はアタッカーとステージにはとても興味がありまして。まず、アタッカーですが、開放秒数が変動する「タイミング」とか「スピード」は実に秀逸だなぁ、と。あっ?それは液晶演出とのバランスという意味で、良く設計されている!という事であります。

また、ステージもメーカーさんによってはヘソ位置が中央のものや下部に配置されているもの、ステージ上での玉の滞留時間とか、落下距離とか…。そう、うまく言えないんですけど「ギリギリ感」があると言いましょうか…(笑)。

もちろん、道釘の角度とかも影響されるんですけどね。遊技者だけでなく調整する人への「戦略の幅」っていうのを持たせているといいましょうか。

パチスロもリール制御も液晶演出もサウンドも光の使い方も、数年前と比較すれば大きく向上していると思いました。スロの場合、個人的に気にするところは「ボタン」でしょうかね? 「お金かけてるなぁ」って感じる時が正直あります。

機械自体が高額になっている点は気になりますが、この先、ハード面の改良はどこまで進むのか? 期待したいところですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・どうしてだ?オイラの魚群、元気ない…
(解説)
*やっとこ三洋の『CR新海物語Withアグネス・ラム』を打ちましたよ。魚群が見えた瞬間にボタン押しているんですけどね、結局、1回も流れませんでした。今日は元気がなかったのかな?うーん??




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る